Menu
(0)

Search

ジェイク・ギレンホール、『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』撮影でセリフを思い出せず、トム・ホランドに「落ち着いて」と言われる

スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム
© 2019 Columbia Pictures Industries, Inc. All Rights Reserved. | MARVEL and all related character names: © & ™ 2019 MARVEL.

俳優ジェイク・ギレンホールといえば、数々の映画・ドラマ・舞台で活躍してきた経歴を持つ実力者。しかし、ミステリオ役を演じたスパイダーマン:ファー・フロム・ホーム(2019)の撮影現場では、思わず緊張してしまい、セリフが出てこなくなるという事件があったようで……。

「The Howard Stern Show」に登場したジェイクは、撮影初日、スパイダーマン役のピーター・パーカー、ニック・フューリー役のサミュエル・L・ジャクソンとのシーンに参加して「ビビっちゃった」というエピソードを語っている。

「ジャクソンと、トムと、何人かの役者が出ているシーンでした。自分のセリフがまるで出てこなくなったのを覚えています。“あれ、なんだっけ…?”と。僕が固まっちゃったんで、みんなが“あらら”って。」

そんなジェイクを助けたのは、若き主演俳優のトム・ホランドだった。ジェイクが「ちょっと助けて」と言ったところ、「全然大丈夫、落ち着いて」とベテラン役者のごとく落ち着き払ったアドバイスを繰り出したという。おっちょこちょいなイメージもあるトムだが、さすがは一座の長というべきだろう。ジェイクは「彼(トム)は、その時の僕みたいな経験をたくさんしてきたんだと思う」とも述べている。

もちろん無事に撮影をやり遂げたジェイクだが、そもそも『スパイダーマン』やマーベル映画に参加することが大きなプレッシャーだったそう。「それは僕自身、あの世界が大好きだから。撮影現場での僕は、“今まで60本くらい映画に出ているし、自分の仕事はわかってる”みたいな感じじゃなくて、いつでも“スパイダーマン大好き、ちゃんとやるぞ”という気分でした」。同時に、マーベル・シネマティック・ユニバースという巨大な世界観に途中参加することの難しさも感じていたようだ。

ちなみに、ジェイクは『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』の創作スタイルを「みんながアイデアで動くような感じで、すごく楽しかった。まさにクリエイティブだと思った」と振り返っている。

「誰かがいいアイデアを持っていたら、そのアイデアでその日一日が変わる。サミュエルは本番でアドリブを放り込むから、それで映画が変わる。僕のほうは“もうセリフなんて忘れちゃうよ”という感じ。だから(周りには)“大丈夫、ブロードウェイで90分の一人芝居もやるんだから。できる、信じてください”と言うしかなかった(笑)。」

こうしてジョークを交えながら語っているあたり、ジェイクが『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』をいかに楽しんだかがうかがえるというもの。しかも、トムとは本作の撮影を通じて仲良しになっているのだ。撮影初日にセリフが出てこなかったという事件も、もしかすると二人の関係を作る第一歩になったのかも……?

あわせて読みたい

Source: The Howard Stern Show

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

「わかりやすいことはそのまま、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすく」を信条に、主に海外映画・ドラマについて執筆しています。THE RIVERほかウェブ媒体、劇場用プログラム、雑誌などに寄稿。国内の舞台にも携わっています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp まで。

THE UNDOING ~フレイザー家の秘密~

極上サスペンス「THE UNDOING ~フレイザー家の秘密~」疑い、裏切り、衝撃の連続にのめり込む ─ ニコール・キッドマン×ヒュー・グラント豪華共演

キャッシュトラック

ジェイソン・ステイサムが最強の新人『キャッシュトラック』ガイ・リッチーとの黄金タッグ復活、クライム・アクションの新たな傑作

クライム・ゲーム

【プレゼント】ソダーバーグ新作犯罪映画『クライム・ゲーム』THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ ベニチオ・デル・トロ、ドン・チードル、マット・デイモンら超豪華共演

クーリエ:最高機密の運び屋

【レビュー】『クーリエ:最高機密の運び屋』カンバーバッチの共依存がつくる緊迫のサスペンスに海外メディア絶賛

新スタートレック エンタープライズD

「新スタートレック」エンタープライズDを組み立てよ ─ スタジオモデルを精緻に再現したレプリカキットが限定発売

オールド

【予告編考察】シャマラン『オールド』時間が異常加速するビーチの謎 ─ 一日で一生が終わる極限タイムスリラー

ザ・スーサイド・スクワッド "極"悪党、集結

『ザ・スーサイド・スクワッド』は「観るエナジードリンク」、ヤバすぎ展開が「最初から最後まで1秒も止まらない」 ─ 推しキャラ、キング・シャークに人気集まる

フリー・ガイ

『フリー・ガイ』を観て「初めて映画で笑い泣き」 ─ 「観終わってもずっとドキドキ」「想像の7000倍」絶賛の声続々

Ranking

Daily

Weekly

Monthly