Menu
(0)

Search

『スパイダーマン:スパイダーバース』マイルズ・モラレスがホットトイズ化 ─ 日常生活からスーツ姿まで再現、コミック風バックボードも

スパイダーマン:スパイダーバース マイルズ・モラレス
(c) 2020 MARVEL (c) 2020 SPA & CPII

アカデミー賞に輝き、「スパイダーマン映画史上最高傑作」とも言われたアニメ映画『スパイダーマン:スパイダーバース』(2018)より、主人公のマイルス・モラレス/スパイダーマンが、ホットトイズの看板タイトル「ムービー・マスターピース」シリーズに登場する。全高約29センチ、30箇所以上が可動するハイエンドな1/6スケールのフィギュアとして立体化だ。

スパイダーマン:スパイダーバース マイルズ・モラレス
(c) 2020 MARVEL (c) 2020 SPA & CPII

ヘッドは3種が付属。マスクを着用したものと、素顔のキリッとした表情のもの、素顔の眉を下げた表情のものだ。皮膚の質感や髪型等を再現するため、一つひとつハンドペイントによる塗装が施されている。

マスクを着用したヘッドは、4種の眼部パーツを差し替えることによって、劇中で見せるユニークな表情を演出できる。素顔のヘッドは、ヘアパーツを差し替えることで、マスクを脱ぎかけた状態を再現可能。

スパイダーマン:スパイダーバース マイルズ・モラレス
(c) 2020 MARVEL (c) 2020 SPA & CPII

ブラックの生地にレッドのスプレーで描いた模様が特徴的なスーツは、ディテールや素材にこだわり抜き、質感に至るまで精巧な仕上がり。その上に着用しているパーカーとジャケット、ベルト付きハーフパンツ、左足のひもが解けたスニーカーは着脱でき、スパイダーマン・スーツのみのスタイルも可能だ。

スパイダーマン:スパイダーバース マイルズ・モラレス
(c) 2020 MARVEL (c) 2020 SPA & CPII
スパイダーマン:スパイダーバース マイルズ・モラレス
(c) 2020 MARVEL (c) 2020 SPA & CPII

着脱可能なTシャツとスウェットパンツ、素肌の差し替え用パーツ、靴下パーツを併せて使用すれば、日常生活を送るマイルス・モラレスが再現できる超豪華仕様。アクセサリーとして、スプレー缶、スパイダーマン仮装セット、マイルスが作ったサインステッカー、メッセージカードも付属する(※アクセサリーのスパイダーマン仮装セットを着用させることはできません)。

スパイダーマン:スパイダーバース マイルズ・モラレス
(c) 2020 MARVEL (c) 2020 SPA & CPII

また、長さや形状がそれぞれ異なるスパイダーウェブや、ウェブの先に取り付けることで展開状態を再現できるエフェクトパーツも付属する。豊富な差し替え用ハンドパーツを併せて使用すれば、劇中のさまざまなシチュエーションを演出できるのだ。

スパイダーマン:スパイダーバース マイルズ・モラレス
(c) 2020 MARVEL (c) 2020 SPA & CPII

台座は映画のロゴなどがデザインされた特別仕様で、自由にフィギュアの保持位置を変更できるフレキシブル・ピラーを採用。ウェブ・スウィングする姿など、スパイダーマンならではのアクションシーンを数多く楽しめる。コミック風のデザインやグラフィティを取り入れた、映画の世界観を表現したバックボードも楽しい。

スパイダーマン:スパイダーバース マイルズ・モラレス
(c) 2020 MARVEL (c) 2020 SPA & CPII

発売概要

発売 2021年9月頃発売予定
定価 38,000円(税込)/トイサピエンス予約価格:32,300円(税込)
付属品 (アクセサリー) 差し替え用ヘッド(素顔×2)、差し替え用眼部パーツ(×3セット)、差し替え用脱ぎかけマスクパーツ、Tシャツ、スウェットパンツ、差し替え用ネックパーツ、差し替え用レッグパーツ(×2)、靴下パーツ(×2)、スパイダーマン仮装セット、スプレー缶、サインステッカー(×3)、メッセージカード、スパイダーウェブ(×5)、スパイダーウェブ用エフェクトパーツ、差し替え用ハンドパーツ(スーツ×8、素肌×3)、特製台座、バックボード
種別 ハイエンド1/6スケール可動式フィギュア
取扱店 ホットトイズ フラッグシップ・ストア「トイサピエンス」ほか
http://www.toysapiens.jp/item/200020490000.html
製品の詳細はこちらをご覧下さい。添付以外の写真もダウンロード可能です。
http://www.hottoys.jp/item/view/100008493

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly