Menu
(0)

Search

『スパイダーマン:スパイダーバース』続編、今度は複数のユニバースを異なるスタイルで描く ─ 「さまざまな次元に向かう」野心的続編に

スパイダーマン:アクロス・ザ・スパイダーバース (パート1)
©2021 CTMG. © & ™ 2021 MARVEL. All Rights Reserved.

スパイダーマン:スパイダーバース(2019)は、マルチバースから集結したスパイダーマンを、それぞれ異なるスタイルで描き分ける斬新なアニメーションが話題を呼んだ。その続編映画『スパイダーマン:アクロス・ザ・スパイダーバース(原題)』では、この手法がさらにグレードアップして登場することになりそうだ。

脚本・製作のフィル・ロード&クリス・ミラーは、米Colliderの取材にて、今度はキャラクターにとどまらず、“各ユニバースをそれぞれ異なるスタイルで描く”という進化を明かしている。クリスは本作を「とても野心的な続編です。同じことを繰り返すようなものにはしたくなかったから」と言い、今回の挑戦をこのように語った。

(続編では)さまざまな次元に向かいますし、それぞれの世界に独自のアート・スタイルをもたらすことになりました。(ソニー・ピクチャーズ・)イメージワークスの面々には、それぞれが異なるアーティストによって描かれているような形で作ってほしいと要求することになったんです。開発の様子は本当にすごいもので、それがこういう仕事を続ける理由になるんですよね。正しく作ることは本当に大変だから。」

ソニー・ピクチャーズ・イメージワークスとは、前作『スパイダーマン:スパイダーバース』や、フィル&クリスが製作した『ミッチェル家とマシンの反乱』(2021)などを手がけたソニー・ピクチャーズが擁するVFX制作会社。以前からフィル&クリスは『ミッチェル家とマシンの反乱』の技術が本作に役立てられていることを強調し、同作が「マイルス・モラレスで描けることの可能性を広げてくれた」とも語っていた。今回、フィルは「僕たちは大変なことしかやりたくないんです。だから自分たちにも、(主人公の)マイルス・モラレスにも一生懸命やらせる」と言っている。

以前公開されたファーストルック映像からも、また『アクロス・ザ・スパイダーバース』というタイトルからも、今度はマイルスが別のユニバースを訪れることになる可能性は示唆されていた。「それぞれの世界に独自のアート・スタイル」という言葉が表すものは、ファーストルック映像でもわずかに見ることができる。しかし、これはあくまでもほんの一部であり、本編ではさらなるサプライズが待ち受けているのだろう。

『スパイダーマン:アクロス・ザ・スパイダーバース』にはマイルス・モラレス(シャメイク・ムーア)のほか、“中年スパイディ”のピーター・B・パーカー(ジェイク・ジョンソン)も再登場。ミゲル・オハラ/スパイダーマン2099役でオスカー・アイザックが続投する。監督は『ソウルフル・ワールド』(2020)のケンプ・パワーズ、前作美術監督のジャスティン・K・トンプソン、「ヴォルトロン」(2016-)のホアキン・ドス・サントス。製作・脚本をフィル・ロード&クリス・ミラー、共同脚本を『シャン・チー/テン・リングスの伝説』(2021)のデイヴ・キャラハムが務める。

映画『スパイダーマン:アクロス・ザ・スパイダーバース (パート1)(原題)』は2022年公開

Source: Collider

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

「わかりやすいことはそのまま、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすく」を信条に、主に海外映画・ドラマについて執筆しています。THE RIVERほかウェブ媒体、劇場用プログラム、雑誌などに寄稿。国内の舞台にも携わっています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp まで。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly