Menu
(0)

Search

『スパイダーマン:ホームカミング』続編、思わぬキャラクターが再登場の可能性? 新出演者が判明で予想広がる

スパイダーマン:ホームカミング
© 2017 Columbia Pictures Industries, Inc. and LSC Film Corporation. All Rights Reserved. | MARVEL and all related character names: © & ™ 2017 MARVEL.

映画『スパイダーマン:ホームカミング』(2017)の続編『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム(邦題未定、原題:Spider-Man: Far From Home)』に出演する新キャストの情報が入ってきた。どんな役柄を演じるのか、早くもファンの間では予想が広がっている。

Deadline誌によれば、『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』に加わるのは俳優・コメディアンのJ・B・スムーヴ。映画『幸せのキセキ』(2011)や『ポルカ・キング』(2017、Netflix作品)などに出演し、日本での知名度は高くないものの、米国では大きな人気を誇る人物だ。役どころは不明だが、同誌によれば、スムーヴが演じるのは「サブキャストの中心人物」だという。

J・B・スムーヴ
Photo by Red Carpet Report on Mingle Media TV https://www.flickr.com/photos/minglemediatv/13748744135 Remixed by THE RIVER

2018年7月現在、本作への新キャストとして報じられているのは、ヴィランのミステリオ役として出演交渉に入っているとされたジェイク・ギレンホールのみ。前作『スパイダーマン:ホームカミング』でマイケル・キートン演じるバルチャーに仲間たちがいたことを考えると、スムーヴが演じるのはヴィラン・チームの一人であるという可能性は十分にありうるだろう。

一方、米Screen Rantが予想・希望として挙げているキャラクターは、サム・ライミ監督による『スパイダーマン』3部作(2002-2007)でJ・K・シモンズが演じた、デイリー・ビューグル紙の編集長J・ジョナ・ジェイムソンだ。コミックファンなら誰もが知る人気キャラクターながら、『アメイジング・スパイダーマン』2部作(2012-2014)には登場していない。
スムーヴならばスパイダーマンを目の敵にするジェイムソンをコミカルに演じてくれそうだが、問題は現行シリーズが高校生ピーター・パーカーを描くストーリーであることだ。ピーターがカメラマンとしてデイリー・ビューグル紙で働く展開は難しそうだが……。

そしてスムーヴの役どころとして、ある意味で一番可能性が高いとみられているのが自動車センターの教官役である。なんとスムーヴ、『スパイダーマン:ホームカミング』に関連する作品にすでに出演していたのだ。それが同作とアウディが共同制作したコラボCM。スムーヴはトム・ホランド演じるピーターの隣で、危なっかしい運転に見事なリアクションを見せていたのである(詳細はこちらの記事をご参照のこと)。しかし映画に登場するとしたら、どうやって…?

ともかくスムーヴとホランドはすでに息ぴったりの二人芝居を見せてくれていたわけで、どんな役柄になるにせよ心配は無用だろう。J・B・スムーヴ、きっと映画の中でひときわ輝く存在感を示してくれそうだ。

映画『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム(邦題未定、原題:Spider-Man: Far From Home)』は2019年7月5日に米国公開予定

Source: Deadline, SR
© 2017 Columbia Pictures Industries, Inc. and LSC Film Corporation. All Rights Reserved. | MARVEL and all related character names: © & ™ 2017 MARVEL.

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

THE RIVER編集部。わかりやすいことはそのままに、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすくお伝えしたいと思っています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp へ。

Comment

Ranking

Daily

Weekly

Monthly