『スパイダーマン:ホームカミング』米国コラボCMの完全版リリース!エピローグ付きの150秒を見逃すな

映画『スパイダーマン:ホームカミング』が「NBAファイナル2017」とのコラボレーションで放送してきた、アメリカ版TVスポットの“完全版”が公開された。このTVスポットは、米国ソニー・ピクチャーズ・エンタテインメントが「NBAファイナル2017」のテレビ中継にあわせて連続で放送してきたものだ。

これらのTVスポットはテレビ放送時には各30秒×4本で構成されていたものの、今回の完全版はその合計よりも30秒長い。まだ観てない人はもちろん、それぞれチェックしてきた人もお見逃しのないように!

今回の“完全版”TVスポットは、もちろん単純に4本の映像をつなぎ合わせたものではなく、トニー・スターク(ロバート・ダウニー・Jr.)とハッピー・ホーガン(ジョン・ファヴロー)の掛け合いが少し長くなっていたり、音楽をはじめとした編集がわずかに異なっていたりと、様々な違いが見どころとなっている。なかでも映像のラストに、自分ひとりだけ会場で観戦しているトニーを見たピーター・パーカー(トム・ホランド)の“その後”がほんの少し追加されているのがポイントだ。

なお「NBAファイナル2017」は日本時間の2017年6月13日(火)、16日(金)、19日(月)にも試合が予定されているが、このタイミングでTVスポットの完全版が公開されたということは、“Watch the Game”と銘打たれた『スパイダーマン:ホームカミング』の新映像はここで終了ということだろう(米ソニー・ピクチャーズ・エンターテインメントYoutubeチャンネルのNBA Finalsプレイリストに用意されていた「第5弾の動画」は、今回公開された完全版の映像だった)。

では今後の「NBAファイナル2017」で、これらのTVスポットとは異なる『スパイダーマン:ホームカミング』の映像や、そのほか話題作の新映像が飛び出すことがあるのかどうか……。会期終了まであと約1週間、期待しすぎずに待つことにしよう。

映画『スパイダーマン:ホームカミング』は2017年8月11日公開

『スパイダーマン:ホームカミング』米版TVスポットでバスケ界のMJ登場!

Eyecatch Image: https://www.youtube.com/watch?v=UdDFpmNmor4

About the author

THE RIVER編集部。わかりやすいことはそのままに、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすくしてお伝えできればと思っております。お問い合わせは inagaki@riverch.jp まで。

THE RIVER 公式iPhoneアプリ


こちらの記事もオススメ

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。