Menu
(0)

Search

ニック・フューリー再登場、謎の新作MCUドラマが企画中 ─ サミュエル・L・ジャクソン出演、「MR.ROBOT」脚本家が就任

『アイアンマン』ニック・フューリー
© Paramount Pictures 写真:ゼータイメージ

マーベル・シネマティック・ユニバースの新作ドラマシリーズ(タイトル未定)に、サミュエル・L・ジャクソン演じるニック・フューリーが再登場することがわかった。米Varietyなどが報じている。

このたび存在が伝えられた新作ドラマは、これまで発表・報道されてきたシリーズとは異なるもので、脚本・製作総指揮には「MR.ROBOT/ミスター・ロボット」(2015-2019)のカイル・ブラッドストリートが就任。Disney+のオリジナル作品として、「ワンダヴィジョン」「ファルコン&ウィンター・ソルジャー(原題)」などのドラマ作品と同じくマーベル・スタジオが製作を務める。

Deadlineによると、本作の企画は初期段階。ストーリーは謎に包まれており、サミュエル演じるニック・フューリーが主人公となるのか、あるいは別のヒーローが主人公の物語にフューリーが登場するのかは定かでない。なお、製作が実現すれば、サミュエルがテレビドラマにレギュラー出演するのは本作が初めて。さらなる続報が待たれる。

『アイアンマン』(2008)以来、マーベル・シネマティック・ユニバースのキーパーソンとして活躍してきたニック・フューリーは、『アベンジャーズ』シリーズや『キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー』(2011)や『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』(2014)『キャプテン・マーベル』(2019)『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』(2019)などに登場。「エージェント・オブ・シールド」にもゲストキャラクターとして顔を見せた。

この件、結局どうなった…?

Source: Variety, Deadline

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

THE RIVER編集部。「わかりやすいことはそのまま、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすく」を信条に、主に海外映画・ドラマについて執筆しています。劇場用プログラムや各種媒体への寄稿なども喜んで承りますので、お気軽にお尋ねください。お問い合わせは inagaki@riverch.jp まで。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly