『ラ・ラ・ランド』劇中舞台、まさかのコメディ舞台化でニューヨーク進出!「ドラッグをキメたミア」暴れる

2016~2017年に全世界で話題となった映画『ラ・ラ・ランド』の劇中に登場する舞台、『さらば、ボールダーシティ(So Long, Boulder City)』がコメディ作品として現実に舞台化され、ついにニューヨークのオフ・ブロードウェイへと進出することがわかった。

注意

この記事には、映画『ラ・ラ・ランド』のネタバレが含まれています。

© 2017 So Long Boulder City ( https://www.solongbouldercity.com/ )

もしもミアがドラッグをキメていたら……

デイミアン・チャゼル監督作品『ラ・ラ・ランド』の劇中で、女優を目指すミア・ドーラン(エマ・ストーン)は一念発起して自らが脚本を執筆し、一人芝居『さらば、ボールダーシティ』を上演する。しかし本番の日に観客はほとんど集まらず、作品の評判は最悪、恋人であるセブ(ライアン・ゴズリング)ですら劇場を訪れることはなかったのだ。ただし、この舞台を観ていたという映画プロデューサーがミアの存在に注目し、それをきっかけに彼女はスターへの道を歩み始めることになる……。

現実の舞台版『さらば、ボールダーシティ』は、このストーリーをもとに、コメディアンのジミー・フォーリーが脚本&出演を務めた“パロディ作品”だ。映画の中ではほとんど描かれないミアの一人芝居を約60分のフルバージョンで上演するという趣向で、共同脚本と演出は同じくコメディアンのジョーダン・ブラックが担当した。この作品を製作するに至ったきっかけを、ジミーはこう述べている。

「映画を観て、すごく混乱しましたね。ほとんど誰も観てない散々な評価のショーが、彼女のスゴいキャリアの始まりになるんです。“ごめん、それってどんなショーだったの?”って思いましたよ。」

ジミーはTwitterに「もしも『ラ・ラ・ランド』の一人芝居のフルバージョンを書いたら、みんな見に来てくれる?」投稿。これを皮切りに、彼は『ラ・ラ・ランド』を「嫌になるほど」見返しながら、現実の舞台版『さらば、ボールダーシティ』を執筆したのだという。しかしコメディアンのコンビが作り直すわけである、もちろん素直に舞台化されるわけがなかった……。

CREDIT: DAVE DECARO ( http://variety.com/2017/legit/news/so-long-boulder-city-la-la-land-off-broadway-1202602189/ )

「笑い転げながら書いた」とジミーが語る本作では、どうやらミアの過去が少女時代から(勝手に)描かれ、その過程でドラッグ依存や過食症に陥っていることが示唆される内容になっているという。夢見る女優の卵やハリウッドの内幕を思いっきり風刺するストーリーを、失敗した舞台照明や長すぎる衣装替えといった「いかにもダメなステージ演出」で笑わせながら見せたというのだ。

このパロディ舞台版『さらば、ボールダーシティ』は2017年7・8月にロサンゼルスで上演され、7月の公演では発売後72時間でチケットがすべて売り切れてしまうほどの注目作となった。しかも上演後には現地メディアや批評家からまさかの絶賛を受けており、こうした成果から2017年12月~2018年1月にニューヨークのオフ・ブロードウェイで上演されることが決まったのである。

 

ちなみに本作は、ジミーにとって初めてニューヨークで上演する作品となる。7月のロサンゼルス公演に先がけては「笑いが止まりませんよ。まるで現実じゃない、11人の友達と言っていただけのジョークなのに」と述べていた彼にも、『さらば、ボールダーシティ』から出発したミアよろしく大ブレイクへの道が開かれつつあるのかもしれない。

『ラ・ラ・ランド』の劇中でミアが作った舞台がどんな内容だったのか、気になっていたファンはきっと少なくないだろう。パロディ舞台とはいえ、この『さらば、ボールダーシティ』を観ればストーリーの“空白”が埋められるというわけだ。なんとか一度観てみたい……!

舞台『さらば、ボールダーシティ』ニューヨーク公演 公式ウェブサイト(英語)

Sources: http://variety.com/2017/legit/news/so-long-boulder-city-la-la-land-off-broadway-1202602189/
https://www.huffingtonpost.com/entry/emma-stone-jimmy-fowlie-show_us_595fac49e4b0d5b458e9fb24
http://extratv.com/2017/07/09/emma-stones-la-la-land-one-woman-show-gets-a-drag-makeover/
http://www.laweekly.com/arts/emma-stones-ill-fated-one-woman-show-in-la-la-land-now-has-a-drag-parody-8464038
http://variety.com/2017/legit/reviews/so-long-boulder-city-review-la-la-land-jimmy-fowlie-1202503169/
Eyecatch Image: © 2017 So Long Boulder City ( https://www.solongbouldercity.com/ )

About the author

稲垣 貴俊(Takatoshi Inagaki)。THE RIVER編集部。わかりやすいことはそのままに、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすくしてお伝えできればと思っております。お問い合わせは inagaki@riverch.jp まで。

THE RIVER 公式iPhoneアプリ


こちらの記事もオススメ

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。