Menu
(0)

Search

『ソニック・ザ・ムービー』ずぶ濡れソニック、喜びのもふもふソニックに

ソニック・ザ・ムービー
©2019 PARAMOUNT PICTURES AND SEGA OF AMERICA, INC. ALL RIGHTS RESERVED.

日本発の大人気ゲーム「ソニック」シリーズのハリウッド実写映画版ソニック・ザ・ムービーが、本日2020年6月26日(金)に公開された。このたび、まさかのずぶ濡れ、もふもふソニックが出現する本編映像が到着している。

公開されたのは、自身を追う強敵から逃れるべく、ソニック(声:ベン・シュワルツ/中川大志)が相棒の保安官トム(ジェームズ・マースデン/吹替:中村悠一)とともに失くしたリングを探す道中、仲たがいしてしまう場面。トムとぶつかり合い、一瞬の間に荒野から海まで往復してきたソニックは、海藻を絡ませ、生きた魚を頭に乗せた衝撃的な姿……。どこか哀愁を漂わせた説得がトムの心を動かし、二人旅の続行が決まると、ソニックは調子よく音速で水気を振り払い、愛くるしい“もふもふフォルム”に早変わりする。

保安官トムを演じたジェームズ・マースデンは、相棒であるソニックとの関係性について「トムはソニックと出会い、生きる目的を求める自身の答えがソニックなのではないかと気付いた。2人は、生まれた場所ではなく、自分自身を見て受け入れてくれる相手を探していた」と語る。またジェフ・ファウラー監督も、「2人は両極端だからこそ、人生が変わるような大きな旅へと出発した」と、互いに必要不可欠な存在となる2人の物語に自信をのぞかせている。

映画『ソニック・ザ・ムービー』は2020年6月26日(金)より公開中

あわせて読みたい

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

モービウス

マーベル映画『モービウス』ネットミーム化?ここできちんと再評価しておきたい ─ リリース決定、ダークな魅力を見落とさないで

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

Ranking

Daily

Weekly

Monthly