Menu
(0)

Search

『ソニック・ザ・ムービー』日本での公開延期が正式に決定 ─ デザイン修正による米国公開延期を受けて

ソニック・ザ・ムービー
©2018 Paramount Pictures Corporation and Sega of America, Inc. All Rights Reserved.

日本発の大人気ゲーム「ソニック・ザ・ヘッジホッグ」初のハリウッド実写映画『ソニック・ザ・ムービー』の日本公開が延期されることが正式に決定した。配給を担当する東和ピクチャーズが発表している。

『ソニック・ザ・ムービー』は、当初2019年11月8日に米国公開が予定されていたところ、ソニックのデザインを修正するため、公開日が2020年2月14日へと変更されていた。日本では2019年12月公開予定と発表されていたが、これを受けての延期が正式に決定した形だ。東和ピクチャーズは、新たな日本公開日を決定しだい改めて告知するとしている。

本作は2019年4月末に米国で予告編が公開されるや、ソニックの従来のデザインからかけ離れた容姿にファンからの批判が殺到し、全編のデザインを急遽修正することが発表されていた。監督のジェフ・ファウラーは「キャラクターをベストに描くべく全力を尽くします」との声明を発表し、米国公開延期時には「ソニックの修正に、もう少しお時間をください」とのメッセージをファンに送っている。

『ソニック・ザ・ムービー』公式サイト:https://sonic-movie.jp/

米国公開延期時の記事

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

Comment

Ranking

Daily

Weekly

Monthly