Menu
(0)

Search

『ソニック・ザ・ムービー/ソニック VS ナックルズ』日本オリジナルの特別ポスター公開、世界の命運かけた最強バトル開幕へ

ソニック・ザ・ムービー/ソニック VS ナックルズ
©2022 PARAMOUNT PICTURES AND SEGA OF AMERICA, INC.

大ヒットを記録した『ソニック・ザ・ムービー』(2020)の待望の続編、『ソニック・ザ・ムービー/ソニック VS ナックルズ』より日本オリジナル版ポスタービジュアルが公開された。陸・海・空すべてを股にかけたハイスピードバトルの幕を開ける。

ゲーム原作映画の歴史を塗り替えた前作から2年。本当のヒーローになることを夢見るソニックの前に突如現れた最強の敵ナックルズと、地球に舞い戻ってきた宿敵ドクター・ロボトニック。そしてソニックの新たな“相棒”テイルスも加わり始まった、世界の命運を賭けた戦いの勝者は一体誰に?

人気キャラクターたちの参戦でさらに意気が上がり、圧倒的なパワーアップに期待が高まる本作は、日本に先がけて公開を迎えた世界各国で、初登場1位のハイスピードスタート。全米においては、前作を大幅に上回るオープニング3日間興行収入7,210万ドルを記録し、累計興収も前作超えの1億9,056万ドルを達成した。自らが打ち立てていたゲーム原作映画史上最高興収記録を更新した形だ。公開から3ヵ月で、全世界興収は4億ドル(約540億円、1ドル=135円換算)を突破するなど、大躍進が止まらない。

そんな本作の日本公開がいよいよ近づく中、このたび本国パラマウントのクリエイティブチームが日本のためだけに全く新しいデザインを組んだ、日本オリジナルの新ポスタービジュアルが到着した。

 ソニック・ザ・ムービー/ソニック VS ナックルズ
©2022 PARAMOUNT PICTURES AND SEGA OF AMERICA, INC.

海底から姿を現す謎の巨大宮殿、大空を翔ぶ航空機など、ハイスピードアクションの舞台は陸、海、空すべてを股にかけた大スケールで展開され、マスターエメラルドの閃光がソニック&テイルス、ナックルズ&ドクター・ロボトニックと、まるで“正義”と“悪”の陣営を分かつような構図に、目にもとまらぬ激闘を予感させる仕上がり。果たして、マスターエメラルドを手にし、最強パワーを秘めた宝石を手に入れるのは一体誰なのか。「最強のその先へ。」というキャッチコピーが示す、その最強の力を手に入れた先にあるストーリーとは?

前作に引き続きメガホンを取ったジェフ・ファウラー監督は「アクションはもちろん、ユーモアやハートもパワーアップしています。観客はソニックとより大きな絆で結ばれるでしょう。ソニックは自分の目的を理解しようとしながら友情を探し求める、とても親しみの持てるキャラクターです。観客が前作のソニックに夢中になったように、テイルスとナックルズも好きになってもらいたいです」と力を込めて語っており、ソニックと新たなキャラクターたちの大活躍、前作を凌駕するバトルの数々が待ちきれない。

映画『ソニック・ザ・ムービー/ソニック VS ナックルズ』は2022年8月19日(金)全国公開。

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

プレデター:ザ・プレイ

『プレデター:ザ・プレイ』狩るか狩られるか?観たかった「プレデター」が詰まった戦慄サバイバル ─ シリーズ復習で備えよう

アンビュランス

『アンビュランス』は何位?マイケル・ベイ人気投票「BAY-1(ベイワン)グランプリ 」結果発表【プレゼント】

L.A.コールドケース

【解説】ジョニー・デップ『L.A.コールドケース』ラッパー暗殺事件って? ─ 90年代ヒップホップ界で起きた最悪の未解決事件とは

モービウス

マーベル映画『モービウス』ネットミーム化?ここできちんと再評価しておきたい ─ リリース決定、ダークな魅力を見落とさないで

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

Ranking

Daily

Weekly

Monthly