Menu
(0)

Search

【ネタバレ】『ドクター・ストレンジ/MoM』イルミナティのメンバー2人、登場はギリギリで決定されていた ─ VFX担当者に「申し訳ないことをした」

ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス
© 2022 MARVEL

マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)映画『ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス』では、原作コミックにも登場する秘密結社「イルミナティ」が登場した。公開1ヶ月半前の時点で再編集が行われるなど急ピッチでの作業が続いていた本作では、急遽参加が決まった俳優たちもいたようで、このうち2人が「イルミナティ」のメンバーに含まれていたという。

この記事には、『ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス』のネタバレが含まれています。

『ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス』では、公開前から登場の噂が囁かれていたイルミナティがMCUデビューを飾った。パトリック・スチュワート演じるプロフェッサーXがチームを率いており、メンバーはモルドやキャプテン・マーベル、キャプテン・カーター、ミスター・ファンタスティック、ブラックボルトによって構成されていた。劇中では、スカーレット・ウィッチと化したワンダによって(モルドを除き)殲滅させられたイルミナティの面々だが、数いる候補の中で誰がメンバーに選定されるかは撮影開始後も完全には定まっていなかったという。

これを語るのが、コスチュームデザインを担当したグラハム・チャーチヤード。米Comicbook.comとの取材で、VFXスーパーバイザーを務めたジャネク・サーズに対して「申し訳ないことをしました」と振り返るチャーチヤードは、ジョン・クラシンスキーとアンソン・マウントがそれぞれ演じたミスター・ファンタスティックとブラックボルトの登場が突然決まったことを受け、本来は仕立てるはずの衣装がCGで再現されることになったことを明かしている。

「(彼には)直前になって詰め込ませるようなことをしてしまいました。他のメンバーのデザインはすでに考えてあったんです。でも渡航制限のせいでキャスティングが上手く行かなかったこともありました。[中略](プロデューサーの)リッチー・パーマーはじめ全員がイルミナティに入るキャラクターの有力候補リストを持っていましたね。あのキャラクター2人が決まった時は、LAで衣装を作り始めるのには時すでに遅しでした。」

コロナ禍によって最初に起用されたキャストの渡航が阻まれ、キャラクター変更まで余儀なくされていたとは驚きだ。事実、クラシンスキー&マウントとスクリーンを共有していたスカーレット・ウィッチ役のエリザベス・オルセンは、共演シーンの撮影が別撮りで行われていたことを明かしており、劇中の対決シーンがCGと編集によって再現されたのには、上述のような事情があったようだ。

ともあれ、突然の依頼を受けたVFX部門が背負うことになった激務と重荷は想像に難くない。なお直近では、マーベルスタジオで仕事歴のあるVFXアーティストたちから過酷な労働環境への不満が続出していたことが話題となったが、その実情が垣間見られるエピソードでもある。

あわせて読みたい

Source:Comicbook.com

Writer

SAWADA
SawadyYOSHINORI SAWADA

THE RIVER編集部。宇宙、アウトドア、ダンスと多趣味ですが、一番はやはり映画。 "Old is New"という言葉の表すような新鮮且つ謙虚な姿勢を心構えに物書きをしています。 宜しくお願い致します。ご連絡はsawada@riverch.jpまで。

プレデター:ザ・プレイ

『プレデター:ザ・プレイ』狩るか狩られるか?観たかった「プレデター」が詰まった戦慄サバイバル ─ シリーズ復習で備えよう

アンビュランス

『アンビュランス』は何位?マイケル・ベイ人気投票「BAY-1(ベイワン)グランプリ 」結果発表【プレゼント】

L.A.コールドケース

【解説】ジョニー・デップ『L.A.コールドケース』ラッパー暗殺事件って? ─ 90年代ヒップホップ界で起きた最悪の未解決事件とは

モービウス

マーベル映画『モービウス』ネットミーム化?ここできちんと再評価しておきたい ─ リリース決定、ダークな魅力を見落とさないで

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

Ranking

Daily

Weekly

Monthly