Menu
(0)

Search

【ネタバレ解説】『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』新予告編映像を考察 ─ 『アベンジャーズ/エンドゲーム』直後、MCUはさらに拡大する

スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム
© 2019 Columbia Pictures Industries, Inc. All Rights Reserved. | MARVEL and all related character names: © & ™ 2019 MARVEL.

2019年6月28日の嬉しい世界最速上映が決定した『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』より、最新の予告編映像が公開された。今作は、『アベンジャーズ/エンドゲーム』の出来事を受けて描かれる作品だ。その性質上、予告編映像にも『エンドゲーム』の重要なネタバレが含まれているため、主演のトム・ホランドが冒頭で警告するという極めて特殊な事態となっている。『エンドゲーム』ルッソ監督は2019年5月6日(現地時間)をネタバレ情報の”解禁日”と定めていたのには、この予告編映像の解禁にも影響していたようだ。

本記事では、シリーズ前作『スパイダーマン:ホームカミング』(2017)に引き続いて監督を手がけるジョン・ワッツ監督が米Fandangoのインタビューに語った数々の新事実と共に、公開されたばかりの『ファー・フロム・ホーム』予告編映像を解説、ならびに考察していく。『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』(2018)『アベンジャーズ/エンドゲーム』(2019)のネタバレ内容を含むため、『アベンジャーズ』前作を未見の方はご注意を。


この記事には、映画『アベンジャーズ/エンドゲーム』のネタバレが含まれています。すでに作品を鑑賞された方向けの内容となりますのでご注意下さい。なお、このページをSNSにてシェア頂く際は、記事内容に触れないようお願い致します。

スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム

Writer

中谷 直登
中谷 直登Naoto Nakatani

THE RIVER編集長。ライター、メディアの運営や映画などのプロモーション企画を行っています。お問い合わせは nakatani@riverch.jp まで。

Comment

Ranking

Daily

Weekly

Monthly