Menu
(0)

Search

「マッハGoGoGo」が実写ドラマ化、 J・J・エイブラムス製作会社がプロデュース ─ 映画『スピード・レーサー』とは無関連

マッハGoGoGo スピード・レーサー
Ron Reiring https://www.flickr.com/photos/84263554@N00/32173321547

1960年代に日本で放送された人気アニメシリーズ「マッハGoGoGo」Apple TV+で実写ドラマ化され、『スター・ウォーズ』続3部作のJ・J・エイブラムス率いる製作会社バッド・ロボットとワーナー・ブラザースがタッグを組むことが明らかとなった。米Deadlineが報じている。

タツノコプロの製作で、1967~68年に放送されたオリジナル版「マッハGoGoGo」は、1966年に連載が開始された吉田竜夫の人気漫画『パイロット・エース』を下敷きにしたアニメシリーズ。世界各地のカーレースに参加する新進レーサーの三船剛が7つの特殊機能を搭載したマッハ号に乗り込み、世界の大地を駆け抜ける。剛が窮地に陥るたびに助けの手を差し伸べる謎の覆面レーサーとの関係など、サスペンスやロマンスも絡めながら描かれた作品。1997年には、日本で同名タイトルとなるリメイク版アニメも放送された。

日本版のアニメシリーズは、海外で「スピード・レーサー(原題:Speed Racer)」のタイトルで放送されて人気を博し、2008年には、『マトリックス』シリーズのラナ・ウォシャウスキーが監督を務めたハリウッド版『スピード・レーサー』が公開。若き天才レーサーである主人公スピード・レーサー(演:エミール・ハーシュ)が過酷なレースに挑む姿が、CGを駆使したビビッドかつ革新的な映像で実写化された。

Apple TV+による新企画はオリジナルの要素へ回帰して、『パイロット・エース』の実写化となり、映画『スピード・レーサー』とは関係ないとのこと。ドラマ「スノーピアサー」(2020‐)「ザ・ラストシップ」(2014‐2018)のイラム・マルティネスと、「ペリー・メイスン」(2020)のロン・フィッツジェラルドが脚本・ショーランナー・製作総指揮を担当。現在、脚本チームに加わるメンバーを配置している最中だという。

なお、その他にもバッド・ロボットとワーナー・ブラザースは車関連の作品として、世界最大規模の玩具メーカー、米マテル社が製造する人気ミニカー・ブランド「ホットウィール」を実写映画化するプロジェクトを進めている。

あわせて読みたい

Source:Deadline

Writer

Hollywood
Hollywood

ロサンゼルスに11年在住していた海外エンタメ翻訳家/ライター。海外ドラマと洋画が大好き。趣味は海外旅行に料理と、読書とキャンプ。

モービウス

マーベル映画『モービウス』ネットミーム化?ここできちんと再評価しておきたい ─ リリース決定、ダークな魅力を見落とさないで

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

Ranking

Daily

Weekly

Monthly