Menu
(0)

Search

『スパイキッズ:アルマゲドン』予告編が米公開、9月22日に米Netflixで配信 ─ ザッカリー・リーヴァイほか出演

https://www.youtube.com/watch?v=Q9J11FAMRm8

ファミリー・アクション・コメディ映画『スパイキッズ』シリーズの新作、Netflix映画『スパイキッズ:アルマゲドン(原題)』のティザー映像が米国で公開され、2023年9月22日より米国で配信開始されることが決定した。日本国内での配信情報は発表されていない。

『スパイキッズ』シリーズは、悪の組織に誘拐された元スパイの両親を、子どもたちが秘密兵器を駆使して救出に挑む痛快アクション映画。過去4作品からキャストとストーリーを一新し、新しいスパイ一家が描かれる『スパイキッズ:アルマゲドン』では、DC映画『シャザム!』シリーズで知られるザッカリー・リーヴァイと、『アナイアレイション -全滅領域-』(2018)などのジーナ・ロドリゲスが夫婦役でタッグを組む。

映画の公式概要では、「世界最高の秘密諜報員の子どもたちが、権力を握るゲーム開発者が全テクノロジーを支配するコンピューター・ウイルスを放つのを手助けしてしまったことを知り、両親と世界を救うためスパイにならなければならなくなる」と紹介されている。

初お披露目となるティザー映像では、両親が秘密にしていたスパイ基地を娘と息子が発見するシーンからスタート。子どもたちが驚いていると、録画されたホログラムに母親が登場し、非常事態が起きていることを伝える。子どもたちは捕われの身となった両親を救うため、スパイスーツを着用して出動。デバイスやギア、飛行機を駆使して敵に立ち向かっていく。

監督・脚本は、『シン・シティ』『マチェーテ』シリーズなどでも知られる、『スパイキッズ』シリーズ全作を手がける鬼才ロバート・ロドリゲス。リーヴァイとジーナのほか、「ザ・チェア ~私は学科長~」(2021)などのエヴァリー・カルガニーラ、新進子役のコナー・エスターソンがキャストに名を連ねた。

Netflix映画『スパイキッズ:アルマゲドン(原題)』は2023年9月22日より米国配信予定。現時点で、日本での配信日について正式な発表はない。

Source: Netflix

Writer

Hollywood
Hollywood

ロサンゼルスに11年在住していた海外エンタメ翻訳家/ライター。海外ドラマと洋画が大好き。趣味は海外旅行に料理と、読書とキャンプ。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly