Menu
(0)

Search

『スパイキッズ』新作映画に『シャザム!』ザッカリー・リーヴァイが出演決定、ロバート・ロドリゲスが監督・脚本で続投

ザッカリー・リーヴァイ「東京コミコン2019」
えぇっ?私がアリエル役?

Netflixで始動した、ファミリー・アクション・コメディ映画『スパイキッズ』シリーズの新作に、DC映画『シャザム!』シリーズの主演で知られるザッカリー・リーヴァイほか、新キャストが決定したことが明らかとなった。米Deadlineが報じている。

シリーズ第1作『スパイキッズ』(2001)は、スパイだった両親を悪の組織に連れ去られ、彼らの子ども2人が組織の陰謀を阻止し、両親の救出に挑む姿がアクション満載で描かれた。アントニオ・バンデラスとカーラ・グギーノが元スパイ夫婦役で主演し、続編『スパイキッズ2 失われた夢の島』(2002)、『スパイキッズ3-D :ゲームオーバー』(2003)が公開された。2011年には、リブート版となる『スパイキッズ4D:ワールドタイム・ミッション』が誕生し、映画『シン・シティ』『マチェーテ』シリーズなどの鬼才ロバート・ロドリゲスが全作で脚本・監督を務めている。

Netflixが製作するシリーズ最新作はタイトル未定で、新しいスパイ一家が描かれるとのこと。ザッカリーが演じるキャラクターは明かされていないが、一家の父親&スパイを演じるのではないかと予想される。その他には、『アナイアレイション -全滅領域-』(2018)『AWAKE/アウェイク』(2021)のジーナ・ロドリゲス、「ザ・チェア ~私は学科長~」(2021)のエヴァリー・カルガニーラ、新進子役のコナー・セスターソンが出演する。

ロドリゲスが監督でカムバックし、監督の息子であるレイサー・マックス・ロドリゲスと共同脚本を手がける予定。レイサーは、ロバートが監督を務めた『シャークボーイ&マグマガール 3-D』(2005)で原案を手がけ、ファミリー冒険映画『ヒーローキッズ』(2020)でも親子でタッグを組んでいる。

『トップガン マーヴェリック』のデヴィッド・エリソン、『トゥモロー・ウォー』(2021)のダナ・ゴールドバーグ、『ターミネーター:ニュー・フェイト』(2019)のドン・グレンジャーがプロデューサーに名を連ねている。

Source:Deadline

Writer

Hollywood
Hollywood

ロサンゼルスに11年在住していた海外エンタメ翻訳家/ライター。海外ドラマと洋画が大好き。趣味は海外旅行に料理と、読書とキャンプ。

プレデター:ザ・プレイ

『プレデター:ザ・プレイ』狩るか狩られるか?観たかった「プレデター」が詰まった戦慄サバイバル ─ シリーズ復習で備えよう

アンビュランス

『アンビュランス』は何位?マイケル・ベイ人気投票「BAY-1(ベイワン)グランプリ 」結果発表【プレゼント】

L.A.コールドケース

【解説】ジョニー・デップ『L.A.コールドケース』ラッパー暗殺事件って? ─ 90年代ヒップホップ界で起きた最悪の未解決事件とは

モービウス

マーベル映画『モービウス』ネットミーム化?ここできちんと再評価しておきたい ─ リリース決定、ダークな魅力を見落とさないで

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

Ranking

Daily

Weekly

Monthly