Menu
(0)

Search

『スーサイド・スクワッド』2016年版、ハーレイ・クインの映画になるはずだった ─ 監督がオリジナルの構想を明かす

スーサイド・スクワッド
SUICIDE SQUAD and all related characters and elements are trademarks of and © DC Comics. © 2016 Warner Bros. Entertainment Inc. and Ratpac-Dune Entertainment LLC. All rights reserved

DCコミックスの“悪党集団”を映画化し、マーゴット・ロビー演じるハーレイ・クインを世に送り出した映画スーサイド・スクワッド(2016)について、脚本・監督のデヴィッド・エアーが当初の構想を明らかにした。本作は撮影の終了後、ワーナー・ブラザースの意向で大きな変更が加えられたとされており、完成版はエアー監督の意図した内容にはなっていないといわれてきたのである。

このたび、エアー監督はInstagramにてジャレッド・レト演じるジョーカーの未公開写真を投稿。自身が構想していたオリジナルのアイデアとともに、作品に対する複雑な感情を吐露している。

「映画とは脆いもの。夢のようであり、私たちのビジョンから逃げていく、忘れられない時間です。映画には、映画のロジックと真実があるのです。

もしも旅が終わった後に行き先が変わってしまったとしても、それは同じ旅路ということになるのでしょうか。『スーサイド・スクワッド』の背骨はハーレイ・クインだった。あらゆる意味で、あれは彼女の映画だったし、彼女がジョーカーとの関係性から脱出することが映画のエモーショナルな筋道だったのです。

監督は見えないコンパスを映画に握らせていて、それがすべてのショットを、すべてのショットを導いていきます。そのコンパスが目的地を指し示しているのです。もし目的地が変わったとしても、その旅は起こったことになるのでしょうか。」

完成した『スーサイド・スクワッド』にもハーレイ・クインとジョーカーの物語は残っていたが、おそらくエアー監督が構想した内容では、2人の関係性が映画の前面により強く打ち出されていたのだろう。しかしジャレッド・レト演じるジョーカーは登場シーンを大幅にカットされたといわれるように、エアー監督のビジョンは完成までに損なわれてしまったらしい。

直接的に明示されてこそいないが、今回のコメントは、作品を意図とは異なる形に仕上げたワーナーを批判する内容となっている。なにしろエアー監督は、『スーサイド・スクワッド』公開後から批判の矢面に立たされてきたのだ。監督は以前にも、『スーサイド・スクワッド』の続編ともリブート版とも言われる『ザ・スーサイド・スクワッド(原題:The Suicide Squad)』について「ジェームズ・ガンが最高の映画を作ることは分かっています」としたうえで、「僕のフラストレーションは、本来のビジョンとは異なる作品が作られたことによるものです」コメントしていた。

なお、マーゴット・ロビー演じるハーレイ・クインの“その後”を描く『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 Birds of Prey』(2020年3月20日公開)では、ジョーカーと別れたハーレイが“自由”という覚醒を求める女性たちと出会い、新たな戦いに挑む様子が描かれる。

あわせて読みたい

Sources: David Ayer(1, 2

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

「わかりやすいことはそのまま、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすく」を信条に、主に海外映画・ドラマについて執筆しています。THE RIVERほかウェブ媒体、劇場用プログラム、雑誌などに寄稿。国内の舞台にも携わっています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp まで。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly