『スーサイド・スクワッド』続編にあのキャラ復活説が浮上 ─ フラッグ大佐役俳優のインスタ投稿で

服役中のスーパーヴィランが減刑と引き換えにチームを結成、命懸けの任務に挑む様をポップに描いたDC映画スーサイド・スクワッド(2016)。同作でチームの指揮を執るリック・フラッグ大佐を演じたジョエル・キナマンが、米国時間2018年1月18日、自身のInstagramにある写真を投稿した。

その写真とは、キナマンが『スーサイド・スクワッド』で共演したメンバーとトレーニングをしている際に撮られたと思われる一枚。この写真が、現在製作準備中と報じられている『スーサイド・スクワッド2(仮題)のストーリーと関連しているのではないか、具体的にはあるキャラクターが復活するのではないかとScreen Rantなど一部メディアが伝えている。

注意


この記事には、映画『スーサイド・スクワッド』(2016)のネタバレ内容が含まれています。

Brendan whipping us back into shape. Jay puked. #garagegym

Joel Kinnamanさん(@joelkinnaman)がシェアした投稿 –

「身体をもう一度作るため、僕たちをムチ打つブレンダン。ジェイ(ヘルナンデス)は吐いたよ。」

キナマンと共に写っているのは『スーサイド・スクワッド』でキャプテン・ブーメランを演じたジェイ・コートニーと、エル・ディアブロを演じたジェイ・ヘルナンデスだ。なお奥の男性は、米Comicbook.comによれば彼らのパーソナルトレーナーであるブレンダンとのこと。

SUICIDE SQUAD and all related characters and elements are trademarks of and © DC Comics. © 2016 Warner Bros. Entertainment Inc. and Ratpac-Dune Entertainment LLC. All rights reserved

 

炎を操るメタヒューマンのディアブロと言えば、『スーサイド・スクワッド』終盤で強敵インキュバスを道連れにし自爆した人物だ。このメンバーと共にトレーニングをしているということは、続編で再登場を果たす可能性もあるのだろうか。なおキナマンは投稿と映画の関係性について特に示唆していない。

なおヘルナンデスは過去Variety Latinoのインタビューにて、ディアブロが復活する可能性について以下のように述べている。

「彼(ディアブロ)はメタヒューマンですからね。可能性はありますよ。僕からは何も言えないけど、いくつかの方法はあるでしょう。今は誰からも何も聞いていないけど、もし何か情報を知っていたとしていても言うと思う?(笑)」

(文:まだい)

Source: https://screenrant.com/diablo-back-dead-return-suicide-squad-2/
http://comicbook.com/dc/2018/01/19/suicide-squad-cast-is-working-out-again/
http://varietylatino.com/english/2016/cine/noticias/jay-hernandez-role-bad-dads-more-suicide-squad-287334/

About the author

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。