『アベンジャーズ』ロキ役トム・ヒドルストン、マーベル映画参加時を振り返って「当時は『アイアンマン』しかなかった」

マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)において屈指の人気を誇るキャラクターの一人が、「悪戯の神」「チョロ神」ことロキだ。映画『アベンジャーズ』(2012)では人類を支配しようと目論むもハルクにアッサリ叩きのめされたり、『マイティ・ソー バトルロイヤル』(2017)では自らの巨大スタチューを建立してみたり…。嘘つきで気まぐれだが、どこか愛嬌があるところも人気の秘密だろう。

そんなロキを演じるトム・ヒドルストンが、HeyUguysの最新インタビューに登場。MCUの変遷と共に、「ここ(MCU)にいられて本当にラッキー」と、ロキを演じることについての思いを明かしている。

僕が参加したときは、”マーベル・ユニバース”なんてなかった」と、MCU参加当初を振り返るヒドルストン。ロキ役に決定した当時、マーベル映画の世界は今よりもずっと小さなものだったという。

「(MCUの)一員になれたことを、ずっと嬉しいと思っています。確かマーベルは、僕がロキ役に選出された時点では『アイアンマン』1作目(2008)しかなくて、『アイアンマン2』(2010)の製作中だったと思います。でも今はガーディアンズ・オブ・ギャラクシー、キャプテン・アメリカ、ブラックパンサー、それにスパイダーマンもやってきましたね。ここにいられて本当にラッキーです。

トム・ヒドルストンは、以前にもインタビューで「未だにここにいられるということにはいつも驚かされる。ロキ役を演じ始めたときには予想だにしなかった」として、同役の高い人気についての率直な思いを明かしていた。

映画『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』は2018年4月27日より全国ロードショー。

(文:まだい)

Source: https://www.youtube.com/channel/UC2jXtsIZXdy6uAjEg1zyMYg 
http://comicbook.com/marvel/2018/01/19/thor-ragnarok-tom-hiddleston-loki-marvel-cinematic-universe/

About the author

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

THE RIVER 公式iPhoneアプリ


こちらの記事もオススメ

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。