Menu
(0)

Search

『スーサイド・スクワッド』続編は2018年秋まで撮影できず?ウィル・スミス『アラジン』撮影のため

スーサイド・スクワッド
SUICIDE SQUAD and all related characters and elements are trademarks of and © DC Comics. © 2016 Warner Bros. Entertainment Inc. and Ratpac-Dune Entertainment LLC. All rights reserved

DCエクステンデッド・ユニバース作品『スーサイド・スクワッド』(2016)の続編はもう少しお預けになるかもしれない。
バラエティ誌の記者が入手した情報によると、『スーサイド・スクワッド2(仮題)』は早くとも2018年の秋まで撮影できないというのだ。その理由は、前作でデッドショットを演じたウィル・スミスのスケジュールが過密であるためだという……。

ウィル・スミス『アラジン』『ジェミニ・マン』で多忙?

バラエティ誌の記者であるジャスティン・クロール氏は、2017年8月29日(現地時間)、自身のTwitterにて『スーサイド・スクワッド2』の最新情報を伝えている。

「聞いたところによると、『スーサイド・スクワッド2』の製作は早くとも2018年の秋まで始まらない。ウィル・スミスの『アラジン』と『ジェミニ・マン』のスケジュールのためだ。」

クロール氏が言及しているように、ウィル・スミスはすでに出演作の製作が次々に待機している状況だ。ウォルト・ディズニーによるアニメ映画『アラジン』(1992)の実写版ではランプの魔人ジーニー役を演じることが発表されており、アン・リー監督によるSFアクション『ジェミニ・マン(原題:Gemini Man)』では自身のクローンと戦う暗殺者を演じる予定なのである。『アラジン』の公開日は未定だが、すでに『ジェミニ・マン』は2019年10月4日の全米公開が決定している。

スーサイド・スクワッド
SUICIDE SQUAD and all related characters and elements are trademarks of and c DC Comics. c 2016 Warner Bros. Entertainment Inc. and Ratpac-Dune Entertainment LLC. All rights reserved

先日、同じく『スーサイド・スクワッド』よりジョーカー&ハーレイ・クインのスピンオフ作品が製作されることが判明した際、ワーナー・ブラザースは同作を「『スーサイド・スクワッド2』の完成後に製作する」としていた。監督が決まっていない本作は、そのためにも急ピッチで準備が進められる見込みだったのだ。
しかしクロール氏は、『スーサイド・スクワッド2』とジョーカー&ハーレイ・クインのスピンオフ作品の関係についてもこのように記している。

「もしも『スーサイド・スクワッド2』が2018年の末まで製作に入らない場合、ハーレイ・クインとジョーカーのスピンオフ作品が始動するだろう。DCはマーベルのように俳優を7作品ほども拘束していないが、ジャレッド(・レト)とマーゴット(・ロビー)はそれぞれの役をそのまま再演するとみられる。」

『スーサイド・スクワッド2』よりもジョーカー&ハーレイ・クインのスピンオフ作品が先になる場合、二人にとっては同作が『スーサイド・スクワッド』以来2度目の登場となる可能性が非常に高い。しかし、もともとは続編で存在感をさらに高めてからスピンオフ作品を製作する計画だったのではないかと思われるが、果たしてどうなることか……。

なおクロール氏の情報通り、『スーサイド・スクワッド2』が2018年秋以降の撮影となる場合、『ワンダーウーマン』続編が2019年12月に全米公開される予定のため、その劇場公開は2020年春以降となりそうだ。
とはいえ準備時間がたっぷりあるということは、監督を検討する時間が長いということでもある。しっかりと練られた、確実に面白い作品が誕生することに期待したい。

映画『スーサイド・スクワッド』はブルーレイ&DVDが発売中

Sources:?https://twitter.com/krolljvar/status/902605824282968064
http://variety.com/2017/film/news/ang-lee-will-smith-gemini-man-release-date-2019-1202489077/
SUICIDE SQUAD and all related characters and elements are trademarks of and c DC Comics. c 2016 Warner Bros. Entertainment Inc. and Ratpac-Dune Entertainment LLC. All rights reserved

Writer

中谷 直登
中谷 直登Naoto Nakatani

お問い合わせは nakatani@riverch.jp まで。

THE UNDOING ~フレイザー家の秘密~

極上サスペンス「THE UNDOING ~フレイザー家の秘密~」疑い、裏切り、衝撃の連続にのめり込む ─ ニコール・キッドマン×ヒュー・グラント豪華共演

キャッシュトラック

ジェイソン・ステイサムが最強の新人『キャッシュトラック』ガイ・リッチーとの黄金タッグ復活、クライム・アクションの新たな傑作

クライム・ゲーム

【プレゼント】ソダーバーグ新作犯罪映画『クライム・ゲーム』THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ ベニチオ・デル・トロ、ドン・チードル、マット・デイモンら超豪華共演

クーリエ:最高機密の運び屋

【レビュー】『クーリエ:最高機密の運び屋』カンバーバッチの共依存がつくる緊迫のサスペンスに海外メディア絶賛

新スタートレック エンタープライズD

「新スタートレック」エンタープライズDを組み立てよ ─ スタジオモデルを精緻に再現したレプリカキットが限定発売

オールド

【予告編考察】シャマラン『オールド』時間が異常加速するビーチの謎 ─ 一日で一生が終わる極限タイムスリラー

ザ・スーサイド・スクワッド "極"悪党、集結

『ザ・スーサイド・スクワッド』は「観るエナジードリンク」、ヤバすぎ展開が「最初から最後まで1秒も止まらない」 ─ 推しキャラ、キング・シャークに人気集まる

フリー・ガイ

『フリー・ガイ』を観て「初めて映画で笑い泣き」 ─ 「観終わってもずっとドキドキ」「想像の7000倍」絶賛の声続々

Ranking

Daily

Weekly

Monthly