Menu
(0)

Search

「ストレンジャー・シングス」シーズン4のホッパーは『ロード・オブ・ザ・リング』ガンダルフが着想元

「ストレンジャー・シングス 未知の世界」 ホッパー
Netflixオリジナルシリーズ「ストレンジャー・シングス 未知の世界」独占配信中

Netflixの人気ドラマストレンジャー・シングス 未知の世界」シーズン4では、デヴィッド・ハーバー演じるジム・ホッパーが再登場する。演じたハーバーが米Total Filmに話したところによると、この再登場には『ロード・オブ・ザ・リング』ガンダルフからの着想があったのだという。

この記事には、「ストレンジャー・シングス」シーズン3のネタバレが含まれています。

クリント・イーストウッド特集

ホッパーはシーズン3のラストで命を落としたように見えた。しかし、公開されたシーズン4の特報映像では、髪を刈り、ロシアの積雪地帯で作業するホッパーの姿があったのだ。

実はこの“ホッパー復活”には、『ロード・オブ・ザ・リング』におけるガンダルフの復活が元ネタになっていたそう。「そういう話し合いをしました」とホッパー役デヴィッド・ハーバーは認めている。

それも、この展開はシーズン1のころから議論されていたというのだ。「ガンダルフ復活のようなアイデアには、ずっと興味があったんですよ」。

ガンダルフは『ロード・オブ・ザ・リング』の物語の中で、はじめ灰色の姿で登場する。いわゆる「灰色のガンダルフ」の状態だ。悪鬼バルログと死闘を繰り広げ命を落とすも、時空を超えて復活。衣装や髪、髭も真っ白になっており、「白のガンダルフ」と呼ばれるようになる。

ハーバーは「灰色のガンダルフ」から「白のガンダルフ」への変身を挙げ、これがホッパー復活のアイデアだと語る。「神話的に、ある意味ホッパーは変わる必要があった。つまり、元の道には進めないということです。どうにかして蘇る必要があった。だから、いい機会だったんです。(ホッパーの)全く違った姿が前進するのが見られますよ。同じ男だけど、違う血。これを演じられるっていうのは凄く良いです」。

ホッパーはなぜ変わらなければならなかったのか?どのようにイレブンらと再会するのか?謎深まるシーズン4配信日の詳細は、コロナ禍による撮影中断もあって現時点で未発表。2020年9月末にも撮影再開予定

Netflixオリジナルシリーズ「ストレンジャー・シングス 未知の世界」独占配信中。

Source:GamesRadar

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly