Menu
(0)

Search

「ストレンジャー・シングス」スティーブ役、結末について話し合ったことがある ─「クールなアイデア」

「ストレンジャー・シングス 未知の世界」シーズン3
Stranger Things

Netflixオリジナルシリーズ「ストレンジャー・シングス 未知の世界」(2016−)は、シーズン4の撮影が終了間近と伝えられており、2022年に配信開始となる。そのストーリーは謎に包まれたままだが、ファイナル・シーズンとはならないことが判明済み。この度、ジョー・キーリー(スティーブ・ハリントン役)が今後の展開や結末について口を開いた。

Comicbook.comのインタビューにてキーリーは、シリーズの結末について何も言えないのと、最終的にどうなるのかは僕自身も知らないんです」としながらも、「ちょっとした情報であれば聞いています」と続けた。具体的な内容は伏せながらも、クリエイターのマット&ロス・ダファー兄弟とともに、「このキャラクターにとって、とにかくクールなアイデアについて話し合っています」と話している。「実際に終わりに近づいてきたとき、このふたりと、(エグゼクティブ・プロデューサー)ショーン・レヴィが上手く導いてくれることを信じています」。なおレヴィもまた以前、「ダファー兄弟も自分も終わりについては考えがあります」と話していた

「ストレンジャー・シングス」は、ホーキンスで次々と発生する怪奇、姿を現す凶暴な怪物たち、そしてその裏に潜む大がかりな陰謀が複雑に絡み合う物語を描く作品。シーズン1では、学校の人気者であると同時に嫌なやつとして描かれていたスティーブだったが、シーズンを重ねていくうちに、ダスティンをはじめとする子供らと打ち解け、いまでは彼らと共に怪物と戦ってくれるような勇敢で情に厚い男として登場している。そんなスティーブはシーズン4の特報映像では、親友のダスティンをはじめ、ロビンやナンシー、マックス、ルーカスとともに暗所を探索している様子が捉えれている。一体、今度はどんな事件に巻き込まれたのだろうか……?

Source: Comicbook.com , Collider

Writer

Minami
Minami

THE RIVER編集部。「思わず誰かに話して足を運びたくなるような」「映像を見ているかのように読者が想像できるような」を基準に記事を執筆しています。映画のことばかり考えている“映画人間”です。どうぞ、宜しくお願い致します。

モービウス

マーベル映画『モービウス』ネットミーム化?ここできちんと再評価しておきたい ─ リリース決定、ダークな魅力を見落とさないで

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

Ranking

Daily

Weekly

Monthly