Menu
(0)

Search

「ストレンジャー・シングス」シーズン4予算、1話あたり38億円超 ─ 「ゲーム・オブ・スローンズ」最終章の2倍、スケール超拡大の予感

「ストレンジャー・シングス 4」
Netflixシリーズ「ストレンジャー・シングス 未知の世界」シーズン1~3:独占配信中、シーズン4Vol.1:5月27日(金)、Vol.2:7月1日(金)独占配信開始

大人気ドラマストレンジャー・シングス 未知の世界」(2016-)の新章となるシーズン4の予算額が判明した。なんとその額は、あの一大叙事詩「ゲーム・オブ・スローンズ」(2011-2019)最終シーズンの2倍にも及ぶという。

Netflixの大きな屋台骨の1つである「ストレンジャー・シングス」は、きたるシーズン4と最終章のシーズン5をもって完結を迎える。物語が佳境を迎える中、Netflixは本シリーズの予算を大幅に増額することを決めたようだ。

Wall Street Journalによると、シーズン4には各話3,000万ドル、日本円にして約38.5億円もの予算が費やされているとのこと。2パートに分かれるシーズン4は計9話で、予算の合計額は2億7,000万ドル、約346億円となる。シーズン3は各話10億円前後の予算であったことから、概ね3〜4倍増ということになった。

また、「ストレンジャー・シングス」シーズン4の予算額は世界で人気を博してきた大作シリーズをも凌駕するもの。物語の壮大なクライマックス、フィナーレが描かれた「ゲーム・オブ・スローンズ」の最終シーズンでさえ、各話1,500万ドルの予算配分だったのだ。シーズン4がいったいどこまでの規模になるのか、それこそ未知の世界である。

ちなみにシーズン4は、1話あたりのボリュームもアップするようで、監督・脚本のダファー兄弟によれば、1時間未満のエピソードはない」とのこと。さらに群像劇の要素が増すという点で、シーズン4は制作陣の間で、奇しくも「『ゲーム・オブ・スローンズ』シーズン」と呼ばれているという。

Netflixシリーズ「ストレンジャー・シングス 未知の世界」シーズン1~3:独占配信中、シーズン4 Vol.1 :2022年5月27日(金)、Vol.2:2022年7月1日(金)独占配信開始。シーズン5でフィナーレを迎える。

あわせて読みたい

Source: WSJ(参照:Screenrant

Writer

SAWADA
SawadyYOSHINORI SAWADA

THE RIVER編集部。宇宙、アウトドア、ダンスと多趣味ですが、一番はやはり映画。 "Old is New"という言葉の表すような新鮮且つ謙虚な姿勢を心構えに物書きをしています。 宜しくお願い致します。ご連絡はsawada@riverch.jpまで。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly