Menu
(0)

Search

「ストレンジャー・シングス」シーズン4予告編に隠しメッセージ判明 ─ 画面に光を重ねて照らされた文字を繋げよう

ストレンジャー・シングス
Netflixシリーズ「ストレンジャー・シングス 未知の世界」シーズン1~3:独占配信中、シーズン4 Vol.1:5月27日(金)、Vol.2:7月1日(金)独占配信開始

Netflixのドラマストレンジャー・シングスシーズン4の予告編に、恐ろしい隠しメッセージがあったことがわかった。米Netflixやドラマの公式アカウントがSNSでシェアしている。

この投稿をInstagramで見る

Netflix US(@netflix)がシェアした投稿

ご注目いただきたいのは、予告編映像の1分59秒の箇所。「この春」のテロップから、赤い稲光が見えるシーンに切り替わる瞬間、一瞬だけ謎のカットが挿入される。本当に一瞬で、通常では目視も難しいため、YouTubeの設定から再生速度を0.25倍にして、うまく一時停止をかけて確認してみよう。

この謎のカットは、左側が赤、右側が青の画面となっており、稲光や、黒いアメーバのような物体が散っている。画面上にはいくつか光るポータルがあり、よく見ると、ポータルの近くに数字が刻まれていることがわかる。左上から時計回りに「1:46」「:33」「:52」「2:30」だ。

これは、本予告編映像の再生時間を示している。1分46秒、0分33秒、0分52秒、そして、2分30秒の場面を確認してみよう。

1分46秒はマイクが街に立っており、0分33秒は、マックスがビリーの墓参りをしているカット。0分52秒はマイクとダスティンがバスケの試合を見ているところで、2分30秒はジョイスのカットだ。

実は、この4つのカットにはそれぞれ画面内に「文字」があるという共通点が。そこで、先ほどの謎のカットを画面に重ね合わせてみると、ポータルの光が文字を照らしていることがわかる。

1分46秒は「HI」、0分33秒は「I A M」、0分52秒は「HELL」で、2分30秒は「MASTER」だ。全てつなげて読むと、「HI, I AM HELL MASTER」となる。

ハイ、アイ・アム・ヘルマスター……。これは映像の最後に登場する謎のヴィランからのメッセージではないか。彼の名はヴェクナ(Vecna)。まだ謎の多い存在だが、なぜ予告編にメッセージを潜めたのだろう。ヘルマスターとは地獄の支配者という意味だが、シーズン4の「反対側の世界」は一体どれだけ恐ろしい場所になるというのか……。

予告編の時点で、すでに手の込んだ隠しメッセージを投入する「ストレンジャー・シングス」シーズン4。2パートに分かれる本シーズンは計9話で、何と1話あたり約38.5億円の製作費がかかっているという。凄まじいスケールとなりそうだが、本編にも様々な小ネタや謎が仕込まれているかもしれない。

Netflixシリーズ「ストレンジャー・シングス 未知の世界」シーズン1~3:独占配信中、シーズン4 Vol.1 :2022年5月27日(金)、Vol.2:2022年7月1日(金)独占配信開始。

あわせて読みたい

Writer

中谷 直登
中谷 直登Naoto Nakatani

THE RIVER創設者。運営から記事執筆・取材まで。数多くのハリウッドスターにインタビューさせていただきました。お問い合わせは nakatani@riverch.jp まで。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly