Menu
(0)

Search

【解説】「ストレンジャー・シングス4」予告編が公開 ─ 恐怖のヴィランと「裏側の世界」、楽曲にも意味が?

「ストレンジャー・シングス 4」
Netflixシリーズ「ストレンジャー・シングス 未知の世界」シーズン1~3:独占配信中、シーズン4Vol.1:5月27日(金)、Vol.2:7月1日(金)独占配信開始

Netflixの人気ドラマストレンジャー・シングス 未知の世界」シーズン4より、待望の本予告編が公開となった。未曾有の脅威が迫る、シリーズ最大スケールの映像となっている。

ホーキンスに恐怖と破壊をもたらしたスターコート・バトルから6ヵ月。2年前に閉じたはずの「裏側の世界」への入り口に亀裂が生じていた。

慣れない土地カリフォルニアでまだ周囲になじめない様子のイレブンとウィルや、高校生らしくクラブ活動に熱中し、楽しげなルーカス、そして墓前で亡くなった兄ビリーに語りかけるマックスらの姿が映し出されていく。悩みながらも、各々の環境で懸命に再起を図り、春休みに仲間との再会を楽しみにしていた矢先、不穏な空気をまとい、新たな“混沌”の幕開けを告げるように登場するのは、怪しげに時を刻む“とある古時計”。

謎の時計を前に戦慄の表情を見せるマックスを皮切りに、届けられた荷物に戸惑うジョイス、そして何者かに身柄を拘束されるイレブン、再びのラボでの実験、異国の地で捕らえられたホッパーらの姿が確認できる。

謎のヴィランの名前は?

終盤に登場する恐ろしい姿のクリーチャーは何者か。製作のダファー兄弟が米IGNに明かしたところによれば、これはヴェクナ(Vecna)という名前。映像の冒頭にて「お前の苦しみは…もうじき終わる」と語る不気味な声の主も、このヴェクナなのだという。マット・ダファーによれば、彼らは『ヘルレイザー』のピンヘッドや『エルム街の悪夢』のフレディ・クルーガー、『IT』のペニーワイズなど、自分たちが子供の頃に恐怖したホラー・キャラクターのような存在を創造したかったとのこと。そういう意図もあってどこか懐かしさを感じるのには、「90%が特撮」というクラシックな撮影方法へのこだわりもありそうだ。

ホラーテイスト強め、「裏側の世界」へ

ポイントは「裏側の世界」。ゲートを通じてアクセスできるこのパラレルワールドでは、これまでに邪悪な出来事が数々起こってきた。ロス・ダファーは、「前シーズンでは物語の都合上、あまり裏側の世界を描けなかった」と認めており、今シーズンでは裏側の世界をもっとたっぷり描くのだと予告。そこが見どころになると語りながら、「これまでのシーズンで最も“裏側の世界”に時間が費やされる」と話している。予告編映像でも、赤い稲光が不気味に光るダークな世界が映し出されいる。

「子どもたちも高校生になったし、ホラー映画に出るのはもう自然なこと」とマット。確かに主要キャストのフィン・ウルフハードは本作以降、『IT』シリーズや『ゴーストバスターズ』といったホラー作品で活躍。彼にとって原点とも言える「ストレンジャー・シングス」で、今だからこそ見せられるホラー演出に絶叫させられるかもしれない。

BGM「Separate Ways」にもメッセージがあるかもしれない

最後に、この予告編映像で使用されているBGMについても触れておこう。80年代ポップカルチャーをフィーチャーしてきた「ストレンジャー・シングス」だが、大クライマックスとなる本シーズンの予告編テーマソングに選ばれたのは、ジャーニーによる1983年リリースの「Separate Ways」という曲だ。(映像では、屋根上でギターの速弾きをする人物の姿もあったが、彼は何者か?邪悪な魂をヘヴィメタルの旋律に乗せて捧げているのか?それとも『マッドマックス 怒りのデス・ロード』の火炎ギター男のような存在か?)

この「Separate Ways」は、2つに分かれてしまった(Separate)世界を舞台に、「いつか愛が君を見つける(Someday love will find you)とパワフルに歌い上げるドラマチックな名曲。これは、現実世界と裏側の世界という2つの舞台を持つ「ストレンジャー・シングス」の物語や、登場人物らが散り散りになったシーズン4の状況とぴったりマッチしている。楽曲では「愛」と共に、別れた相手を諦めないという思いが歌われているが、果たしてホーキンズの彼らはどうなってしまうのか?「ゲーム・オブ・スローンズ」調になるという壮大なストーリー展開にも期待だ。

Netflix「ストレンジャー・シングス 未知の世界」待望のシーズン4は2部作で配信。Vol.1が2022年5月27日(金)、Vol.2が7月1日(金)より開始だ。「反対側」で会いましょう。

Source:IGN

Writer

中谷 直登
中谷 直登Naoto Nakatani

THE RIVER創設者。お問い合わせは nakatani@riverch.jp まで。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly