『スター・ウォーズ』BB-8に、マーベルの生ける伝説スタン・リーが出会った

2017年10月、マーベル・コミックの“レジェンド”であるスタン・リーが、『スター・ウォーズ』新3部作のドロイド「BB-8」と出会った
この意外な顔合わせが実現したのは、同月27~29日に開催されていた「ロサンゼルス・コミコン」の会場だ。舞台裏と思しき場所で、スタンとBB-8はほんの少しだけ言葉を交わしたのだった……。

Stan talking to BB-8

Cy Collectiblesさん(@cycollectibles)がシェアした投稿 –

 

ヘイ、とスタンが呼びかければ、BB-8は『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』(2015)に登場したのと同じように返事をしてみせる。スタンは「本当に話しかけてるみたいだ」と驚いた様子で、BB-8の様子をじっと見ているのだった。もはやBB-8よりおじいちゃんのほうがかわいい。

ちなみにスタン・リーと『スター・ウォーズ』の関係といえば、マーベル・コミックから『スター・ウォーズ』のコミックが多数刊行されるようになったきっかけにまでさかのぼる。1977年、『スター・ウォーズ』のコミックが初めてマーベルより出版される以前、スタンは自社からのコミック化を断る予定だったというのだ。しかし同作にアレック・ギネス(オビ=ワン・ケノービ役)が出演していることを知って、彼はその意向を改めたといわれている。

今ではBB-8もマーベル・コミックに登場しているわけで、そういった経緯を考えると、今回の対面もさぞかし感動的に……見えてきたりはしないものだろうか……。

Source: http://comicbook.com/marvel/2017/11/15/stan-lee-meets-star-wars-bb-8/
©THE RIVER

About the author

稲垣 貴俊(Takatoshi Inagaki)。THE RIVER編集部。わかりやすいことはそのままに、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすくしてお伝えできればと思っております。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ポップカルチャーは世界を変える

TwitterでTHE RIVERをフォローしよう!


こちらの記事もオススメ

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。