Menu
(0)

Search

『スター・ウォーズ』BB-8に、マーベルの生ける伝説スタン・リーが出会った

©THE RIVER

2017年10月、マーベル・コミックの“レジェンド”であるスタン・リーが、『スター・ウォーズ』新3部作のドロイド「BB-8」と出会った
この意外な顔合わせが実現したのは、同月27~29日に開催されていた「ロサンゼルス・コミコン」の会場だ。舞台裏と思しき場所で、スタンとBB-8はほんの少しだけ言葉を交わしたのだった……。

Stan talking to BB-8

Cy Collectiblesさん(@cycollectibles)がシェアした投稿 –

ヘイ、とスタンが呼びかければ、BB-8は『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』(2015)に登場したのと同じように返事をしてみせる。スタンは「本当に話しかけてるみたいだ」と驚いた様子で、BB-8の様子をじっと見ているのだった。もはやBB-8よりおじいちゃんのほうがかわいい。

ちなみにスタン・リーと『スター・ウォーズ』の関係といえば、マーベル・コミックから『スター・ウォーズ』のコミックが多数刊行されるようになったきっかけにまでさかのぼる。1977年、『スター・ウォーズ』のコミックが初めてマーベルより出版される以前、スタンは自社からのコミック化を断る予定だったというのだ。しかし同作にアレック・ギネス(オビ=ワン・ケノービ役)が出演していることを知って、彼はその意向を改めたといわれている。

今ではBB-8もマーベル・コミックに登場しているわけで、そういった経緯を考えると、今回の対面もさぞかし感動的に……見えてきたりはしないものだろうか……。

Source: http://comicbook.com/marvel/2017/11/15/stan-lee-meets-star-wars-bb-8/
©THE RIVER

Writer

中谷 直登
中谷 直登Naoto Nakatani

THE RIVER創設者。お問い合わせは nakatani@riverch.jp まで。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly