Menu
(0)

Search

マーベルが描くイデアとは ─ 哲人スタン・リーの1970年と2017年のメッセージから

©THE RIVER

マーベル・ユニバース産みの親であり、マーベル・メディア名誉会長、我らが御大スタン・リーが、マーベル・コミックの理念を改めてビデオ・メッセージにまとめてYoutubeに公開した。熱心なファンにとってはお馴染みのスピーチ内容ではあるものの、未だに悲しい出来事に揺さぶられ続ける昨今、今一度耳を傾けるべき非常に意義深い内容だ。この動画からは、マーベルが約70年変わらず訴え続けるメッセージが今なお健在であるという強い魂を感じることができる。

「ご理解ください。マーベルは常に、そしてこれからも、”窓の向こうの世界”の反映であり続けるのです。」

「世界は変化・発展し続けるでしょう。しかし、ヒロイズムを語るという私達のスタイルは不変です。」

「私達のストーリーは皆さんのためのもの。人種、性別、信仰や肌の色を問いません。私達が決して描かないものは、憎しみや不寛容、そして偏見。」

「隣のあいつは、あなたの兄弟。あそこの女性は、あなたの姉妹。そこを歩いている少年は、もしかしたら蜘蛛の強さを持っているかも。」

「私達人類は、みな大きな家族の一員。マーベルという人体において一つなのです。そしてあなたも、ファミリーの一員。マーベル・ユニバースのいち部分を担っているのです。」

マーベルが描くもの

繰り返し語れるように、マーベルのストーリーやキャラクターは、常に現実社会や、その時代ごとに人々が描く理想について描いている。世界が変化・発展しようとも、物語の核心は変わらないという理念は、かつてプラトンが説いたイデアの考えに通ずる。

紀元前4世紀、ギリシャの哲学者プラトンは、あらゆる物事の真の姿は「イデア界」にあり、我々が暮らす「現象界」に見えるものはすべてイデア界の姿を写したものだと考えた。そして真の姿「イデア」とは変化することのない絶対的な姿であると考え、正義や道徳の真の姿を知るためには、それらのイデアを探求すべきとし、理性的にイデアを最も知る人物こそが政治を行うべき(哲人政治)と説いた。

スタン・リーは現代における善のイデアを見ながら、コミックとしてペンで描き写し続けた哲人と呼べるだろう。その哲学は今やマーベル・ユニバースとして世界中で受け入れられ、人種や性別、信仰や肌の色を問わない多種多様なヒーローらが、傲慢や欲望、不平や偏見のメタファーと言えるヴィランと戦っている。

時代が変わろうともイデアは変わらないとプラトンが考えたように、スタン・リーにとっても善のイデアは変わることがない。ここでは、1970年に発行された「Fantastic Four #97」掲載のスタン・リーによるコラムを併せて読んでみよう。

「なぜ私達のコミックはこんなに道徳的なのかと、よく読者からお手紙を頂くことがあります。彼らは、コミックとは現実逃避以外の何者でもないと信じ込んでいるようですね。

私はそうは思いません。メッセージの無いストーリー、つまり、魂のない人間のように感じられるのです。実際に、古典の伝説や英雄伝説といった歴代の現実逃避的な文学には、すべからく道徳や哲学的見解が含まれています。私が講演を行う大学のキャンパスでは、どこへ行っても戦争と平和、市民権、若者の反乱についてディスカッションがなされますが、それはマーベルの誌上でも同じこと。ひとりで生きている人はいません。私達の物語で描かれる出来事は、現実世界で描かれる出来事と全く同じかたちをしています。

現実逃避的と呼ばれることもあるかもしれません。しかし、楽しいものだからといって、読んでいる間は頭を空っぽになるというわけではありません!エクセシオール!」

この先時代がどう変わろうとも、マーベルの描く善のイデアは「窓の向こうの世界」に変わらず存在し続けるだろう。その写し姿は、コミックや映画で我々のもとに届けられる。

Source:https://youtu.be/sjobevGAYHQ
http://www.cbr.com/stan-lee-explains-why-comics-should-take-a-stand-on-social-issues/

Writer

中谷 直登
中谷 直登Naoto Nakatani

THE RIVER創設者。お問い合わせは nakatani@riverch.jp まで。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly