Menu
(0)

Search

『スター・トレック』初代カーク船長ウィリアム・シャトナー、新作映画での復活を否定

ウィリアム・シャトナー William Shatner
Photo by Gage Skidmore https://www.flickr.com/photos/gageskidmore/28614288705

1979年に始まる映画『スタートレック』シリーズで初代カーク船長役を演じたウィリアム・シャトナーが、米ゴシップサイトが報じた「『スタートレック』シリーズの新作映画にシャトナーが復帰する」という噂を一蹴した。

2021年2月12日(現地時間)、米We Got This Coveredは、現在企画が進められている『スタートレック』新作映画に、初代カーク船長を演じたシャトナーが同役で復活する見込であるという情報を公開。この時、明確な情報源が示されていなかったものの、SNS上ではシャトナーの復活に期待を寄せる声が上げられていた。

これに対して、シャトナー本人が自身のTwitterを通じて真相を明かした。いわく「これは釣り記事です」とのことだ。続けて「契約の噂を書いた記事には信頼するに足りないですね」と綴り、同記事が根も葉もない誤報であることを明かした。

2009年の『スター・トレック』から始まった「ケルヴィン・タイムライン」の新作映画でメガホンを取るのは、ドラマ「FARGO/ファーゴ」(2014-)「レギオン」(2017-2019)のノア・ホーリー。2019年11月、監督と脚本を兼ねての就任が発表された。しかし、2020年8月にコロナ禍の影響を受けて企画が一時停止。キャストとストーリーはともに不明で、進捗のほども定かでない。

あわせて読みたい

Source: We Got This Covered

Writer

SAWADA
SawadyYOSHINORI SAWADA

THE RIVER編集部。宇宙、アウトドア、ダンスと多趣味ですが、一番はやはり映画。 "Old is New"という言葉の表すような新鮮且つ謙虚な姿勢を心構えに物書きをしています。 宜しくお願い致します。ご連絡はsawada@riverch.jpまで。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly