Menu
(0)

Search

『スター・トレック』新作映画の米公開が半年延期、2023年12月へ

スター・トレック
Photo by Eva Rinaldi https://www.flickr.com/photos/evarinaldiphotography/8675254818/ Remixed by THE RIVER

詳細不明の『スター・トレック』新作映画の米公開予定が半年延期になることがわかった。Deadlineが伝えた。

2023年6月9日を予定していたが、同年12月22日へと動いている。

タイトル未定の本作では、「ワンダヴィジョン」(2021)のマット・シャクマンが監督を務める。脚本は『カオス・ウォーキング』(2021)のリンジー・ビアーと『キャプテン・マーベル』(2019)のジェニーヴァ・ロバートソン=ドウォレット。製作はJ・J・エイブラムス率いる米Bad Robotと米パラマウント・ピクチャーズ。

『スター・トレック』は2009年よりJ・J・エイブラムスが監督を務める新シリーズ(ケルヴィン・タイムライン)が製作されているが、この度の新作がその続編となるのか、あるいは設定やキャストを一新するリブート作となるのかは定かでない。キャスティングも不明だ。撮影は2022年春に開始されると伝えられていた。

当初の米公開予定日だった2023年6月9日には、同じく延期の形で同社の『トランスフォーマー/ビースト覚醒』が移動してきている

なお『スター・トレック』新作映画は本作のほか、「スター・トレック:ディスカバリー」などの脚本家カリンダ・ヴァスケスが登板する別の企画の存在も判明している。

Source:Deadline

Writer

中谷 直登
中谷 直登Naoto Nakatani

THE RIVER創設者。お問い合わせは nakatani@riverch.jp まで。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly