Menu
(0)

Search

『スター・トレック』ピカード艦長、タランティーノ版に登場希望!パトリック・スチュワート「確実に面白いでしょうね」

パトリック・スチュワート
Photo by Gage Skidmore https://www.flickr.com/photos/gageskidmore/9360375657/

クエンティン・タランティーノが監督するという『スター・トレック』の新作映画に、ジャン=リュック・ピカード艦長を演じたパトリック・スチュワートが登場する……かもしれない。米The Hollywood Reporter誌の取材にて、パトリックが出演への意欲を示した。

タランティーノが計画している『スター・トレック』は、新作を準備しているタランティーノに代わって、脚本を『レヴェナント:蘇えりし者』(2015)のマーク・L・スミスが執筆することが決定したばかり。公開時期などは不明だが、タランティーノらしい、R指定の『スター・トレック』になるという。なお、プロデュースはJ・J・エイブラムスが担当するとみられる。

パトリック・スチュワート、タランティーノ作品への出演を熱望

パトリック・スチュワートが演じたジャン=リュック・ピカード艦長は、ドラマ『新スタートレック』(1987-1994)や、『ジェネレーションズ/STAR TREK』(1994)など映画版4作に登場した人気キャラクター。現在は『X-MEN』シリーズのチャールズ・エグゼビア/プロフェッサーX役で知られるスチュワートだが、それ以前はピカード艦長役こそ有名な役柄だったのである。

ドバイ国際映画祭に登場したスチュワートは、今後の『スター・トレック』でピカード艦長を再演する可能性をこう語っている。

「みなさん、いつも“ジャン=リュック・ピカードはもう演じないんですか?”っておっしゃるんですよ。(現実的に)やれるとは思えないんですが、やれるかもしれない、というような方法はありますね。
私の夢は(クエンティン・)タランティーノと仕事をすることなんです。彼の仕事には敬服しますし、タランティーノ作品に出られたら満足すると思います。もし彼が『スター・トレック』を撮るなら、老いたジャン=リュックが、ミスター・タランティーノのために再び現れるかもしれませんね。(その機会を)利用すると思いますよ。」

スチュワートはタランティーノの撮る『スター・トレック』について「確実に面白いでしょうね」と述べ、彼の作品がもつ魅力を力説するのだった。

「彼の映画はすべて、一コマごとに特徴があります。つねに挑戦し、つねに観客の注意を惹きつけて、その仕事はオープンかつ寛容な反応を生んでいますよね。監督としてのユーモアセンスも大好きです。だから彼は僕の第一希望なんですよ。」

タランティーノといえば、往年の大スターの魅力を、意表をついた配役や場面設定によって引き出すクリエイターのひとり。『LOGAN/ローガン』(2017)では、新鮮かつ熟練した演技でプロフェッサーXとしての知られざる顔を見せたスチュワートだが、今度は『スター・トレック』で新しい切り口からピカード艦長を演じてくれるかも……? いずれにせよタランティーノさえ要求すれば、すでに大御所の出演準備は整っているわけだ。お願い、監督の耳に届いて!

Source: https://www.hollywoodreporter.com/heat-vision/patrick-stewart-might-reprise-jean-luc-picard-role-tarantino-directs-star-trek-1065667
Eyecatch Image: Photo by Gage Skidmore ( https://www.flickr.com/photos/gageskidmore/9360375657/ )

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

THE RIVER編集部。「わかりやすいことはそのまま、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすく」を信条として、海外の映画・ドラマを中心に執筆しています。日本国内の映画やアニメーションも大好きです。国内舞台作品の執筆・創作にも携わっています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp まで。

Comment

Ranking

Daily

Weekly

Monthly