『ローグ・ワン』鑑賞チケット発売記念、『スター・ウォーズ』でマネキンチャレンジ!

ここ一ヶ月ほど、インターネット上で何やらブームとなっている「マネキンチャレンジ」(Mannequin Challenge)というものがある。

マネキンチャレンジとは何かと言えば、まあ読んで字の如くそのままなのであるが、マネキンに挑戦するってこと。自分たちがマネキン人形のように体の動きを止めてまったくの静止した状態になり、あたかもその場の時が止まってしまったかのような状況を表現し、その風景を撮影した動画作品のことである。

子供の頃によくやった(大人でもやっている人がいるかもしれないが・・・)「ダルマさんが転んだ」の、ダルマ(鬼)がこっちを向いている瞬間の風景を映像に撮ったようなものだと言えば、よりわかりやすいかもしれない。

現在このマネキンチャレンジがみんな大好きなようで、猫も杓子も、老若も男女も問わず、全世界中で「マネキンチャレンジ」にチャレンジする人が続出しているらしい。そして実はこのブームの発端は、2016年10月に米国フロリダ州ジャクソンビルの学生が投稿した動画であったとされている。以下がその記念すべき動画だそうである。

この動画から始まったマネキンチャレンジがインターネット上で一大ブームを巻き起こし、ソーシャルメディアなどでは、ハッシュタグの「#MannequinChallenge」、日本語では「#マネキンチャレンジ」が大氾濫している。

ジャクソンビルの学生たちの動画は完全な無音なのだが、そのうちBGMを付けてより作品感を付加した動画が登場しはじめ、このマネキンチャレンジの動画にBGMを付ける際には、レイ・シュリマー(Rae Sremmurd)の『ブラックビートルズ feat. グッチ・メイン(Black Beatles ft. Gucci Mane)』が必須(別に必須じゃないのだが…)だという、なんだかワケのわからないルールまで登場している。

そして今ではこのマネキンチャレンジ、スポーツ選手や有名人、果ては2016年の大統領選に落選したヒラリー・クリントン候補にまで感染している。

この動画が投稿されている日時を見ると11月8日・・・、おいおい。

さて、このマネキンチャレンジの大ブームに便乗して、先頃オーストラリアのシドニーにある映画館「イベント・シネマズ」(Event Cinemas)において、全世界が期待している映画ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』(Rogue One: A Star Wars Story)の鑑賞チケット発売開始を記念したイベントとして、『スター・ウォーズ』のキャラクターに扮したコスプレイヤーたちによる素敵なマネキンチャレンジが行われたようである。

Star Wars Mannequin Challenge

https://www.youtube.com/watch?v=9EuY1JoNMrk

映画館内のいたるところで繰り広げられる『スター・ウォーズ』な物語、実に楽しそうである! こういう機会があるのなら、是非にも参加したいと思うような、理想的なマネキンチャレンジだ。

では、その『スター・ウォーズ』なマネキンチャレンジをご覧いただこう。

映画館内を余すところなく駆使した力作! ひとりひとりのマネキン具合にも気合が入っている。ポップコーンが飛び散っている細かな演出も、まさに映画館らしくて実によいと思う。

マネキンチャレンジなんて別になあ…、と最初は思っていたが、こういうやつならやりたいよ!

Star Wars Mannequin Challenge

https://www.facebook.com/EventCinemas/photos/a.94871513091.108852.92231703091/10154800597118092/

About the author

普段はあまり摂取しないコーヒーとドーナツを、無駄に欲してしまう今日この頃。You know, this is - excuse me - a damn fine cup of coffee.

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ポップカルチャーは世界を変える

TwitterでTHE RIVERをフォローしよう!


こちらの記事もオススメ

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。