人気歌手のザ・ウィークエンド、マーベル・コミック化 ─ タイトルは代表曲『STARBOY』

2016年のグラミー賞で2部門を受賞し、世界的人気を誇る男性R&Bシンガー、ザ・ウィークエンドが、マーベルにてコミック化されることがわかった。ザ・ウィークエンド自身がSNS上で発表した。

現地時間の2017年9月30日、ザ・ウィークエンドはコミック・イラストと共に「Comic-Con New York || October 7th @Marvel」とのツイートを投稿。続いて10月7日、自身がコミック・キャラクターとなったカバー・アートを発表した。コミックのタイトルは2016年に発表した大ヒット曲であり、同年のアルバム・タイトルである『STARBOY』だ。「VOL.1 -ISSUE 1 -2018」と表記されていることから、読み切り作品ではなく連続刊行されるものと見られる。

2016年の大ヒットアルバム『STARBOY』は、スーパースターとなったことによって生じた虚無を、ニヒリズムたっぷりに歌った同名曲よりスタートする。ダフト・パンクをフィーチャーした同曲のミュージック・ビデオでは、ザ・ウィークエンドがピンクに光る十字架を振り回して音楽賞のトロフィーやプラチナ・レコードを破壊し、助手席に黒豹を乗せてスーパーカーで走り去る様子が描かれた。

STARBOYを1人のキャラクターとして楽曲内で語ることを試みたザ・ウィークエンドは、2016年11月に出演したラジオ番組「Beats 1 show」にて、「彼のコミックも作っていきたい」と希望を語っていた。ザ・ウィークエンドによれば、STARBOYとは「クールで、ドープで、アルバムに何度も登場するキャラクター。過去の他のレコードにも姿を現している。僕たち誰もが内に持つ、傲慢なキャラクター」なのだという。この発言から約1年後、マーベル・コミックと提携してコミック化の実現発表に至ったということになる。

現在、アルバム『STARBOY』を引っさげて世界ツアー中のザ・ウィークエンドは、現地時間10月8日の午後2時30分よりニューヨーク・コミコンのブースに登場し、コミックへのサイン会を行う。

なお全く関係のない話だが、マーベル映画『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』スター・ロード役のクリス・プラットは、曲中で「Starboy」と歌われる瞬間に「Starlord」と言いたかっただけのユリオカ超特Q的なネタ動画でザ・ウィークエンドのインスタグラムに登場したことがある。フリが長い割にオチが分かりきっているのでご注意。

STARLORD bumpin STARBOY ✅✅✅ @prattprattpratt 😂

The Weekndさん(@theweeknd)がシェアした投稿 –

Eyecatch Image:https://twitter.com/theweeknd/status/916711443399172101

About the author

インド旅行中、たまたま現地新聞に写真を撮られて掲載されるというミラクルを起こしました。持ってる男。THE RIVER編集長。ライター、メディアの運営や映画などのプロモーション企画を行っています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ポップカルチャーは世界を変える

TwitterでTHE RIVERをフォローしよう!


こちらの記事もオススメ

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。