Menu
(0)

Search

「スター・トレック」宇宙艦隊アカデミー描く新スピンオフが製作決定

スター・トレック star trek

スター・トレック」のドラマユニバースは「スター・トレック:ディスカバリー」(2017-)を皮切りに、スピンオフ第1弾「スター・トレック:ピカード」(2020-)が製作され、続いて「Star Trek: Strange New Worlds(原題)」も待機中で大きく拡大中だ。そんなフランチャイズに、新スピンオフ「Star Trek: Starfleet Academy(原題)」が加わることが明らかとなった。

Deadlineによると、「Starfleet Academy」では宇宙艦隊の士官を養成する「宇宙艦隊アカデミー」が舞台となり、同校の候補生が中心に描かれる。「スター・トレック:ディスカバリー」「スター・トレック:ピカード」で共同クリエイターを務めるアレックス・カーツマンのプロダクション会社Secret HideoutとCBS Studiosが製作を務め、「アブセンシア ~FBIの疑心~」(2017‐2020)で指揮を執ったガイア・ヴィオロが本企画に取り組んでいるとのこと。2023年中の製作開始が見込まれているという。

また、「スター・トレック:ディスカバリー」でミシェル・ヨーが演じたフィリッパ・ジョージャウを主人公にした新スピンオフ「Section 31(原題)」も進行中だと伝えられており、これに続くフランチャイズ作品が「Starfleet Academy」になるのではないかと見られている。

なお、サンフランシスコに所在する「宇宙艦隊アカデミー」へ入学するには、4日間にわたる選別試験に合格しなければならず、合格者は進学予備課程を6週間受講。この課程をパスした者のみが、晴れて正式に宇宙艦隊アカデミーの候補生として認められ、進学者は4年間にわたって将校士官になるために学ぶ。オリジナルの設定を引き継ぐなら、「Starfleet Academy」は他の「スター・トレック」シリーズとは異なり、地球で物語が展開されることになりそうだ。

「Star Trek: Starfleet Academy」は、米Paramount+で配信予定。

Source:Deadline

Writer

Hollywood
Hollywood

ロサンゼルスに11年在住していた海外エンタメ翻訳家/ライター。海外ドラマと洋画が大好き。趣味は海外旅行に料理と、読書とキャンプ。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly