Menu
(0)

Search

「ストレンジャー・シングス5」はシーズン4よりも短くなる想定、「10時間ぐらいを目指す」と製作陣

ストレンジャー・シングス
Netflixシリーズ「ストレンジャー・シングス 未知の世界」シーズン4独占配信中

Netflixシリーズ「ストレンジャー・シングス 未知の世界」(2016-)は、シーズン4につづくシーズン5をもって、長きに渡り描かれてきた裏側の世界の物語に終止符が打たれる。シーズン4は全9話、シリーズ初の試みである2部作構成として展開されたが、フィナーレとなるシーズン5はそれよりも短い作品になることが想定されているようだ。

こう明かしたのは、シリーズのクリエイターであるダファー兄弟。米Colliderのインタビューにてマット・ダファーは、「シーズン4は、全8話構成として最初は計画していて、通常の長さになるはずでした」と発言している。シーズン4を各話1時間以上にしたり、最終話を2時間20分にしたりするという計画は当初予定していなかったというわけだ。

シーズン5もまた現時点では全8話構成として考えているようだが、マットいわく、「13時間にはしたくありません。10時間ぐらいを目指します」とのこと。シーズン4よりも短くなるよう計画を練っているというが、「シーズン1よりは長くなると思います。まとめなければならないものがたくさんありますから」とも付け加えており、ファイナルシーズンでのシリーズにおける謎を次々と回収していくことを約束している。

シーズン4ではイレブンをはじめとする超能力者とその研究所など、シリーズにおける多くの謎が解き明かされた。しかし、さらなる謎も散りばめられたり、物語の重要な鍵を握る裏側の世界についてだったりは未だ謎に包まれていることも多い。それらを全て回収するには、それなりのボリュームが必要ということだろう。

なお、マットはシーズン5について「最初から全速力で進みます」と予告しており、これまでのシーズンのように子どもたちの平和な日常などを丁寧に描いている時間は最終章にはないそうだ。2016年から始まった未知の世界の物語は、果たしてどう幕を閉じるのか……。

Netflixシリーズ「ストレンジャー・シングス 未知の世界4」は独占配信中。

Source: Collider(1,2

Writer

Minami
Minami

THE RIVER編集部。「思わず誰かに話して足を運びたくなるような」「映像を見ているかのように読者が想像できるような」を基準に記事を執筆しています。映画のことばかり考えている“映画人間”です。どうぞ、宜しくお願い致します。

プレデター:ザ・プレイ

『プレデター:ザ・プレイ』狩るか狩られるか?観たかった「プレデター」が詰まった戦慄サバイバル ─ シリーズ復習で備えよう

アンビュランス

『アンビュランス』は何位?マイケル・ベイ人気投票「BAY-1(ベイワン)グランプリ 」結果発表【プレゼント】

L.A.コールドケース

【解説】ジョニー・デップ『L.A.コールドケース』ラッパー暗殺事件って? ─ 90年代ヒップホップ界で起きた最悪の未解決事件とは

モービウス

マーベル映画『モービウス』ネットミーム化?ここできちんと再評価しておきたい ─ リリース決定、ダークな魅力を見落とさないで

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

Ranking

Daily

Weekly

Monthly