Menu
(0)

Search

【ネタバレ】「ストレンジャー・シングス5」でエディの汚名返上なるか?俳優が切実に願う

ストレンジャー・シングス
Netflixシリーズ「ストレンジャー・シングス 未知の世界」独占配信中

この記事には、「ストレンジャー・シングス4」Vol.1のネタバレが含まれています。

死亡したエディ、シーズン5で汚名返上なるか

ストレンジャー・シングス
Netflixシリーズ「ストレンジャー・シングス 未知の世界」独占配信中

「ストレンジャー・シングス4」Vol.1では、ホーキンス・ハイスクールのチアリーダー、クリッシーが不可解な死を遂げるところから物語が大きく動き出す。突然幻覚に襲われたクリッシーは、宙に浮かばされ、全身を折られ、眼球まで潰されてしまう。そんな恐ろしい怪奇現象を目の当たりしたエディは、その場から逃げ出してしまう。もちろん犯人はエディではないが、現場から逃走してしまったがゆえに、容疑者として警察だけでなく、クリッシーのボーイフレンドをはじめとするバスケットボールチームのメンバーたちからも追われることに。

そこでヘルファイア・クラブのメンバーであるダスティンたちに発見され、無実を晴らすため事の発端である闇の魔術師、ヴェクナを倒すため行動を共にしていく。Vol.2でエディはダスティンと共に裏側の世界に入り、デモバッツからスティーブたちを引き離すため、メタルサウンドをギターで響かせた。さらに時間を稼ごうと考えたエディは、ダスティンだけを元の世界に返し、自ら再びおとりになっていく。そのおかげもあり、スティーブたちはヴェクナを追い詰めることに成功。しかし、エディはデモバッツからの容赦ない襲撃に遭い、「俺は逃げなかった」と死にゆく前に口にし、ダスティンの腕の中で息途絶えてしまう。

ところが最終的に少年少女と大人たちは、ヴェクナを完全に葬り去ることはできなかった。ホーキンスに地割れが発生し、ついには裏側の世界からの侵略が始まってしまったのだ。また、一連の殺人事件の真相を知らない世間では、いまだにヘルファイア・クラブをカルト集団だと決めつけ、そのリーダーであるエディを容疑者とみなしていた。エディが無実の英雄であると知っているのは、ヴェクナとの戦いに身を投じた仲間たちと彼の叔父だけなのだ。

ストレンジャー・シングス
Netflixシリーズ「ストレンジャー・シングス 未知の世界」独占配信中

「皆に知ってほしかった。本当のエディのことを」。こうダスティンがエディの叔父に伝えていたように、シーズン5ではエディへの疑いが完全に晴れ、町のために逃げずに戦った英雄として称えてほしいと、多くの視聴者が望んでいるに違いない。それは実際に役を演じた俳優、ジョセフ・クインにとっても同じだ。米Screen Rantのインタビューにてクインは、「エディが死んで、彼が英雄であると住民たちが知らないのは、とにかく苦しいものでした。シーズン5で汚名返上されることを願うばかりです」と吐露している。

自分を嫌った町のために、エディは危険を顧みずに戦ったにもかかわらず、いまのような仕打ちではあまりにも報われないだろう。シーズン5ではダスティンが、愛する亡き親友であり、ヘルファイア・クラブのリーダーであるエディのため、ホーキンスの住民たちに想いを訴えるような瞬間が描かれることに期待したい。ありがとう、エディ。

Netflixシリーズ「ストレンジャー・シングス 未知の世界」は、シーズン1〜4まで独占配信中。

あわせて読みたい

Source: Screen Rant

Writer

Minami
Minami

THE RIVER編集部。「思わず誰かに話して足を運びたくなるような」「映像を見ているかのように読者が想像できるような」を基準に記事を執筆しています。映画のことばかり考えている“映画人間”です。どうぞ、宜しくお願い致します。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly