『スーサイドスクワッド』ヤバ過ぎる主題歌2曲のMV公開!リル・ウェイン、ウィズ・カリファ、イマジン・ドラゴンズ、トゥエンティーワン・パイロッツ登場

スーサイドスクワッド』、どうかしてるよ、マジで。
ヤバすぎる悪党どもが集まったチームの活躍を描く映画内容も期待しかしていないけど、その主題歌もヤバすぎる!

この度、トゥエンティーワン・パイロッツ(twenty one pilots)による『Heathens』、そしてリル・ウェイン、ウィズ・カリファ、イマジン・ドラゴンズ、ロジック、タイ・ダラー・サイン、X・アンバサダーズという異色かつ豪華コラボ・チームによる『Sucker for Pain』のミュージックビデオが公開。どちらも『獄中』をテーマにしつつ、映画本編の映像をふんだんに使ったクールな内容になっている。

twenty one pilots: Heathens (from Suicide Squad: The Album)

Sucker for Pain – Lil Wayne, Wiz Khalifa & Imagine Dragons w/ Logic & Ty Dolla $ign ft X Ambassadors

それにしても、アメコミ映画でこうしてアーティストがオリジナルの主題歌を書きおろし提供するのって意外とレアなんじゃないだろうか。2002年の『スパイダーマン』主題歌、チャド・クルーガー(ニッケルバック)の『HERO』以来、あまり目立ったものがないような気がする。

スーサイドスクワッド主題歌には、真打ちとしてスクリレックスとリック・ロスの楽曲『Purple Lamborghini』の発表が控えている。噂によれば同曲のミュージックビデオの撮影にジャレット・レト演じるジョーカーも参加したという事なので、期待して待とう。
ちなみに映画のサントラは既にiTunesでプレオーダー受付中だ。

クールな楽曲も楽しみな映画『スーサイドスクワッド』は9月10日公開。

スクリレックスとリック・ロス、スーサイドスクワッドに楽曲提供 MVにジョーカーも登場か

https://theriver.jp/suicide-squad-soundtrack/

About the author

インド旅行中、たまたま現地新聞に写真を撮られて掲載されるというミラクルを起こしました。持ってる男。THE RIVER編集長。ライター、メディアの運営や映画などのプロモーション企画を行っています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ポップカルチャーは世界を変える

TwitterでTHE RIVERをフォローしよう!


こちらの記事もオススメ

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。