Menu
(0)

Search

「スーパーナチュラル」サム役俳優、シリーズ完結に「これからも不滅」 ─ 兄ディーン役「弟よ、これで終わりだ」

スーパーナチュラル
https://www.instagram.com/p/CEc2-1QHmt-/

15年の歴史に幕を下ろすことになる人気“超常現象”ドラマスーパーナチュラル」。現在は完結編となるシーズン15の撮影の真っ只中だ。撮影にあたって、シリーズの看板を背負ってきたサム・ウィンチェスター役ジャレッド・パダレッキがInstagramで感謝を伝えると共に、“「スーパーナチュラル」はこれからも不滅”という嬉しい言葉を綴っている。

シーズン15の撮影は、コロナ禍による中断を経て2020年8月18日(現地時間)にカナダ・バンクーバーで再開。パダレッキと共に兄弟役としてシリーズを引っ張ってきたディーン・ウィンチェスター役のジェンセン・アクレスは、最終話の脚本を手に取り、シリーズ完結を惜しんでいた。パダレッキもアクレス同様にこれまでの15年間への心境を明かしている。

「最終シーズン、最終話(の撮影)の初日に向かっている時に、『スーパーナチュラル』と『スーパーナチュラル』ファミリーの全てが僕にどれだけ大切なのかを感謝せずにいられませんでした。控えめに言っても素晴らしい旅でした。」

パダレッキは、“「スーパーナチュラル」はこれからも不滅だと願っています”というファンへの言葉と共に投稿を締めくくったなお、この投稿にはアクレスが「さあ、始めるぞ。弟よ。これで終わりだ」とコメント。作中でディーンがサムに同様の言葉をかけている姿を想像してしまいそうになるが…。

米CW局製作・放送の「スーパーナチュラル」は、ディーンとサムのウィンチェスター兄弟が、アメリカ各地を旅しながら怪物や悪霊、悪魔、天使などの“超常現象”との戦いに挑むファンタジー・ホラー作品。元は映画として構想されていた本シリーズだが、2005年から15年続く長寿ドラマとなり、世界中で愛されてきた。

シーズン前半は、2019年10月より米国にて放送が開始されており、現在はシーズン折返しとなるエピソード14以降の放送が2020年10月8日より控えられている。最終話となる20話は11月19日に放送予定だ。

あわせて読みたい

Writer

SAWADA
SawadyYOSHINORI SAWADA

THE RIVER編集部。宇宙、アウトドア、ダンスと多趣味ですが、一番はやはり映画。 "Old is New"という言葉の表すような新鮮且つ謙虚な姿勢を心構えに物書きをしています。 宜しくお願い致します。ご連絡はsawada@riverch.jpまで。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly