Menu
(0)

Search

『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』よりコリン・トレボロウ監督が降板 ― 脚本トラブルか、後任者候補の報道も

スター・ウォーズ/エピソード9

2019年公開、映画スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明けよりコリン・トレボロウ監督が降板したことがわかった。2017年9月5日(現地時間)、ルーカスフィルムが『スター・ウォーズ』公式ウェブサイトにて伝えている。

ルーカスフィルムとコリン・トレボロウは『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』で道を分かつことを互いに決定しました。コリンは製作プロセスにおいて素晴らしい協力者でしたが、プロジェクトに対するビジョンが異なるという結論に達したのです。私たちはコリンの幸運を祈り、映画についてのさらなる情報を近くお知らせします。

このたびルーカスフィルムが発表した上記のコメントは非常に端的で、トレボロウ監督やキャスリーン・ケネディ社長によるコメントも添えられていない。2017年6月、スピンオフ作品『ハン・ソロ(仮題)』からフィル・ロード&クリス・ミラー監督が離脱した際には、土壇場の降板劇だったともいわれるなか両者のコメントがきちんと掲載されていた。現時点で内部の状況は不透明だが、米国メディアはすでにいくつかの情報を入手している。

Colin Treverow at the World Premiere of Star Wars The Force Awakens Red Carpet #StarWars - DSC_0804 / Red Carpet Report on Mingle Media TV ( https://www.flickr.com/photos/minglemediatv/23481531320/ ) / Remixed by THE RIVER
Colin Treverow at the World Premiere of Star Wars The Force Awakens Red Carpet #StarWars – DSC_0804 / Red Carpet Report on Mingle Media TV ( https://www.flickr.com/photos/minglemediatv/23481531320/ ) / Remixed by THE RIVER

脚本トラブルか、後任者は『最後のジェダイ』監督?

トレボロウ監督の降板について、米ハリウッド・レポーター誌とバラエティ誌は、監督とルーカスフィルムの間で脚本に対する意思の相違があったと報じている。
『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』の脚本はトレボロウ監督とデレク・コノリーが執筆していたが、ハリウッド・レポーター誌によると二人は「複数の原稿で(脚本上の)問題を繰り返していた」といい、監督とケネディ社長の関係は「手に負えないものになっていた」というのだ。ちなみにルーカスフィルムは、2017年8月に新たな脚本家ジャック・ソーンをプロジェクトに招き入れている

このたびの降板により、ルーカスフィルムは2018年初頭からの撮影に向けて、今後『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』に新たな監督を迎えることとなる。最有力候補として、ハリウッド・レポーター誌は『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』(2015年)を手がけたJ.J.エイブラムス監督を、Deadlineは『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』の公開を控えるライアン・ジョンソン監督の名前を挙げているが、同じくDeadlineによれば「(新監督については)まだ何も決まっていない」という。
しかし『最後のジェダイ』の脚本・監督を単独で務め上げたジョンソン監督が、ルーカスフィルムからの絶大な信頼を得ていることは間違いない。Deadlineは『ハン・ソロ』の新監督にロン・ハワードが就任することもいち早く伝えていたが、今回は果たして……。

なお『ハン・ソロ』の際、フィル・ロード&クリス・ミラーの降板からロン・ハワードの就任が発表されるまでの間はわずか約2日しかなかった。おそらく近日中には『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』新監督ほかの情報も公式に発表されることだろう。トレボロウ監督とコノリーによる脚本がそのまま使用されるのか、あるいは全面的なリライトが施されるのかも気になるところだ。

映画『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』は2019年5月24日米国公開予定。
なおシリーズ最新作『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』は2017年12月15日より全国ロードショー。

Sources: http://www.starwars.com/news/a-statement-regarding-star-wars-episode-ix
http://www.hollywoodreporter.com/heat-vision/colin-trevorrow-as-director-star-wars-episode-ix-1035463
http://variety.com/2017/film/news/colin-trevorrow-exits-star-wars-episode-ix-1202548088/
http://deadline.com/2017/09/colin-trevorrow-out-as-star-wars-episode-ix-director-1202161932/
http://deadline.com/2017/09/rian-johnson-frontrunner-star-wars-episode-ix-colin-trevorrow-1202162109/

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

「わかりやすいことはそのまま、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすく」を信条に、主に海外映画・ドラマについて執筆しています。THE RIVERほかウェブ媒体、劇場用プログラム、雑誌などに寄稿。国内の舞台にも携わっています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp まで。

モービウス

マーベル映画『モービウス』ネットミーム化?ここできちんと再評価しておきたい ─ リリース決定、ダークな魅力を見落とさないで

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

Ranking

Daily

Weekly

Monthly