Menu
(0)

Search

『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』カイロ・レンの運命は変わり得たのか

スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け
(C) 2019 and TM Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved.

スター・ウォーズ』続3部作の主人公レイたちの最後の冒険を描いたスカイウォーカー・サーガ完結作『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』(2019)。40年以上に渡って続いてきた一大銀河ストーリーに一つの終止符が打たれた。

この記事には、『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』のネタバレが含まれています。

復活したパルパティーン率いるファイナル・オーダーとの最終決戦では、レジスタンスのメンバーを総動員し、激戦の末に銀河帝国復活の阻止に成功したレイたち。文字通り、命をかけた死闘が繰り広げられたわけだが、勝利に必要不可欠な存在であったのが、「ファースト・オーダー」の最高指導者として君臨したカイロ・レンだ。ダークサイドに取り憑かれたカイロ・レンと同時に、ハンとレイアの息子ベン・ソロとしての顔を持つレンは、3部作を通して自身のアイデンティティに苦悶した末に後者を選び、死を迎えた。

本来の自分をようやく取り戻した直後に絶命するという、皮肉な運命を辿ったレンだが、そのままベン・ソロとして生き続けるという道はなかったのだろうか。レンの最期を看取った主人公レイ役を演じたデイジー・リドリーが、この疑問の真相を明かしている。

2021年2月上旬、米作家のサリア・ウィルソンがデイジーとのインタビューを実施。自身のTwitterにて、インタビュー内容の一部を報告したウィルソンは、『スカイウォーカーの夜明け』のエンディングシーンについて言及した。

「レイロファンの皆さんへ:デイジーは、『スカイウォーカーの夜明け』のエンディングを巡っては2つの可能性しかなかったと言っていました。キスするか、キスしないかです。ベンの死は、最初から一貫して変えられなかったものだというのです。キスシーンには、“ベン”という言葉と、彼が死んだときにレイが“ノー、ノー、ノー、ノー(No, no, no, no)”と言う言葉以外には何もセリフが無かったのです。」

“最初から一貫して変えられなかった”とデイジーが明かしたように、少なくともデイジーに脚本が手渡された段階では、すでにレンの死は決まっていたということになる。ベン・ソロとして“生き続ける”という道はなかったのだ。

もしもレンがベンとして生き続けていれば、その後の未来はどう変わっていたのだろう。レンの死の決定的な要因は、パルパティーンを打ち砕いたと同時に絶命したレイを、フォースを使って蘇生させたこと。蘇生させなければ、レンは生き続けられたことになるが、そうするとレイが死を迎えることとなり、スカイウォーカー・サーガは別の形で終わりを迎えていたはずだ。

また、レンがライトサイドを取り戻したことを象徴するものこそ、復活したレイが“ベン”と一言発したときに見せた最初で最後の笑顔だろう。レイの存在が無ければ、レンはダークサイドに堕ちたままだった可能性もある。レイの生とカイロ・レン/ベン・ソロの死は表裏一体。これこそ、スカイウォーカー・サーガ完結に必要不可欠な運命だったのかもしれない。

ちなみに、それまで“孤独”という同じ境遇を互いに感じながらも、ダークサイドとライトサイドの側で大きく対峙していたレンとレイは、最後に迷いもなく唇を重ねるが、この展開についてはシーン完成の直前まで試行錯誤を繰り返していたという。

Writer

SAWADA
SawadyYOSHINORI SAWADA

THE RIVER編集部。宇宙、アウトドア、ダンスと多趣味ですが、一番はやはり映画。 "Old is New"という言葉の表すような新鮮且つ謙虚な姿勢を心構えに物書きをしています。 宜しくお願い致します。

THE UNDOING ~フレイザー家の秘密~

極上サスペンス「THE UNDOING ~フレイザー家の秘密~」疑い、裏切り、衝撃の連続にのめり込む ─ ニコール・キッドマン×ヒュー・グラント豪華共演

キャッシュトラック

ジェイソン・ステイサムが最強の新人『キャッシュトラック』ガイ・リッチーとの黄金タッグ復活、クライム・アクションの新たな傑作

クライム・ゲーム

【プレゼント】ソダーバーグ新作犯罪映画『クライム・ゲーム』THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ ベニチオ・デル・トロ、ドン・チードル、マット・デイモンら超豪華共演

クーリエ:最高機密の運び屋

【レビュー】『クーリエ:最高機密の運び屋』カンバーバッチの共依存がつくる緊迫のサスペンスに海外メディア絶賛

新スタートレック エンタープライズD

「新スタートレック」エンタープライズDを組み立てよ ─ スタジオモデルを精緻に再現したレプリカキットが限定発売

オールド

【予告編考察】シャマラン『オールド』時間が異常加速するビーチの謎 ─ 一日で一生が終わる極限タイムスリラー

ザ・スーサイド・スクワッド "極"悪党、集結

『ザ・スーサイド・スクワッド』は「観るエナジードリンク」、ヤバすぎ展開が「最初から最後まで1秒も止まらない」 ─ 推しキャラ、キング・シャークに人気集まる

フリー・ガイ

『フリー・ガイ』を観て「初めて映画で笑い泣き」 ─ 「観終わってもずっとドキドキ」「想像の7000倍」絶賛の声続々

Ranking

Daily

Weekly

Monthly