Menu
(0)

Search

『スター・ウォーズ ジェダイ:フォールン・オーダー』第2作が企画中か ─ 開発会社の求人情報で憶測広がる

スター・ウォーズ ジェダイ フォールン・オーダー

2019年に発売されたサード・パーソン・アクションアドベンチャーゲームStar Wars ジェダイ:フォールン・オーダー』を手がけた開発会社「Respawn Entertainment」が、『スター・ウォーズ』チームのライターの求人情報を公開したComicBook.comをはじめとする海外メディアでは、これが本作に続く、シリーズ第2作なのではないかと推測されている。

『Star Wars ジェダイ:フォールン・オーダー』は、『スターウォーズ エピソード3/シスの復讐』(2005)と『スターウォーズ エピソード4/新たなる希望』(1977)の中間を舞台に、粛清から生き延びたジェダイ・パダワン、カル・ケスティスの逃亡と再起を描く作品。このたび公開された求人情報には、「サード・パーソン・アクションアドベンチャーゲームとスター・ウォーズの世界への情熱」がある方を募集中と記されており、タイトルこそ伏せられているが、『Star Wars ジェダイ:フォールン・オーダー』の新作を思い起こさせる文言と言えるだろう。

新作企画の噂が浮上したのは、今回が初めてのことではない。2020年5月には、本作の販売元であるEAのアンドリュー・ウィルソンが、「『Star Wars ジェダイ:フォールン・オーダー』は、過去数年の中でもブレイクしたタイトルのひとつです」としながら、「フランチャイズの1作目としては、類まれな成績です」と意味深な発言をしていた。つまり、シリーズとして継続的に作品が開発される可能性があるわけだ。

なお、ComicBook.comによるとルーカス・フィルムは、『スター・ウォーズ』ゲームの新作を、2021年12月14日〜21日の間に発表するという。これが、『Star Wars ジェダイ:フォールン・オーダー』と関連した作品なのかは定かでないが、いずれにせよ、『スター・ウォーズ』ファンにとっては間違いなく朗報となるだろう。

Source: ComicBook.comRespawn Entertainment

Writer

Minami
Minami

THE RIVER編集部。「思わず誰かに話して足を運びたくなるような」「映像を見ているかのように読者が想像できるような」を基準に記事を執筆しています。映画のことばかり考えている“映画人間”です。どうぞ、宜しくお願い致します。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly