Menu
(0)

Search

米ディズニー、独自の映像配信サービスで『スター・ウォーズ』とマーベル作品を配信へ ─ 『アナと雪の女王』新作短編も予定

ディズニー

米ウォルト・ディズニー・カンパニーが2019年に計画中とする独自の映像配信サービスにて、『スター・ウォーズ』やマーベル作品が配信されることが明らかとなった。同社CEOのロバート・アイガー氏が現地時間2017年9月日、ビバリーヒルズのホテルで行われたカンファレンスで発表した。Varietyをはじめとする現地メディアが伝えている。

サービスのリリース時期についても、2019年後半を目指すと発表。専用アプリを通じてディズニー・コンテンツの視聴が可能となり、4~5本のオリジナルTVシリーズを配信するほか、ディズニー・ライブラリーから約500作の映画と約7,000のテレビエピソードも解放。ロバートCEOは、一千単位の短編作品と、オリジナルの短編作品をプロデュース・配信する予定も明かした。同社は、今後数ヶ月にわたって本事業への投資額を協議するとしている。ユーザー側の利用料金については未発表。

今日では、Netflixを始めとする映像配信サービスが定着し、ユーザーの「時間の奪い合い」競争は激化を極める。同CEOも「競合が非常に多い」「この競争の上位に立つのにはプレッシャーが大きく、ものすごく難しい」と認める。現在米Netflixで配信中のディズニー作品は、同サービスのリリースに合わせて引き上げられるという。

また同カンファレンスでロバートCEOは、30分の『アナと雪の女王』新作短編作品を制作、2017年11月22日全米公開のピクサー最新作『リメンバー・ミー(原題:Coco、日本では2018年3月16日公開)』で同時上映する予定も発表。「『アナと雪の女王』フランチャイズは未だにマンモス級ですが、映画公開の1年後には(人気が)かなり下がってしまった」と語るロバートCEOは、新作短編で人気にテコ入れしたい旨を明かしている。

なお、情報はすべて米国による発表。日本国内でのサービス展開については未定とされるが、ロバートCEOによれば米国以外の市場で先にリリースする可能性もあるという。

Source:http://variety.com/2017/biz/news/star-wars-marvel-movies-disney-streaming-service-1202549993/
http://deadline.com/2017/09/marvel-star-wars-films-move-netflix-new-disney-ott-service-1202163292/

Writer

中谷 直登
中谷 直登Naoto Nakatani

THE RIVER創設者。お問い合わせは nakatani@riverch.jp まで。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly