20年越しの青春!『トレインスポッティング』続編の速報映像が到着

ユアン・マクレガー主演・ダニー・ボイル監督による、言わずと知れた青春映画の傑作『トレインスポッティング』(1996年)。あれから20年、待望の続編『T2: トレインスポッティング(原題)』の速報映像が到着した!

わずか40秒程度のトレーラーながら、すでに『トレインスポッティング』の復活を十分感じられる速報映像である。音楽は前作でも印象的に使われていたイギー・ポップ『Lust for Life』だ。

『T2: トレインスポッティング』には、オリジナル・キャストであるユアン・マクレガー、ユエン・ブレムナー、ロバート・カーライル、ジョニー・リー・ミラーが再集結。もちろん監督はダニー・ボイルが務め、脚本も前作につづきジョン・ホッジが担当する。また、もともと『トレインスポッティング』はアーヴィン・ウェルシュの同名小説を原作とした作品だったが、『T2』も原作の続編『トレインスポッティング ポルノ』が基になっているようだ。

監督待望、原作者期待の続編

2007年、ボイル監督はインタビューで「(『トレインスポッティング』の続編は)俳優たちが40代になるまで待ちたい。今すぐ作れるだろうけど、問題は人物の見た目が同じだってことだよ。(続編では)時間が流れてくたびれた彼らを見せたいんだ」と語った。すなわち監督にとっても『T2』は待望の続編なのだ。

現時点で『T2』のストーリーは明かされていない。原作の『トレインスポッティング ポルノ』は前作から9年後が舞台の作品だが、映画でもその設定が踏襲されるかは不明。もっとも原作者のアーヴィン・ウェルシュは『T2』の脚本を「本当に素晴らしい、ブッ飛んだシナリオだった」と絶賛し、その内容を少しだけ明かしている。

現在のエジンバラを描いた物語だよ。レントン(マクレガー)、ベグビー(カーライル)、シック・ボーイ(ミラー)、スパッド(ブレムナー)が良くない商売に巻き込まれる話をすごく革新的なやり方で描いている。とてもいい場面や、俳優たちがホームランを打てるようなシーンがあって興奮したね。ダニー(・ボイル)が鮮やかな映像を撮ることは分かってるし、素晴らしい作品になると思うよ」

『T2: トレインスポッティング(原題)』はイギリスで2017年1月27日に公開されたのち、全世界で上映予定。

『トレイン・スポッティング2』から、大人になったレントンとシックボーイの写真が公開

source:http://variety.com/2016/film/news/t2-trainspotting-teaser-renton-spud-sick-boy-begbie-1201822215/
http://www.vice.com/en_uk/read/an-oral-history-of-the-movie-trainspotting

 

About the author

稲垣 貴俊(Takatoshi Inagaki)。THE RIVER編集部。わかりやすいことはそのままに、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすくしてお伝えできればと思っております。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ポップカルチャーは世界を変える

TwitterでTHE RIVERをフォローしよう!


こちらの記事もオススメ

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。