『T2 トレインスポッティング』ワールドプレミア開催、上映後はユアンも涙!【和訳あり】

日本時間の2017年1月24日未明に、北半球上の地球の裏側、イギリスはスコットランドのエディンバラで『T2 トレインスポッティング』のワールドプレミア(世界初公開)が行われました。

監督のダニー・ボイルと主演のマーク・レントン役のユアン・マクレガーを筆頭に、シック・ボーイ役ジョニー・リー・ミラー、スパッド役ユエン・ブレムナー、ベグビー役ロバート・カーライル、ダイアン役ケリー・マクドナルドなど主要キャストが映画の舞台になっているエディンバラに勢揃いし、映画の完成を祝福しました。
こちらがワールドプレミアのフル映像。

こちらのYoutube動画、サムネイルは出ていませんが、(記事制作時点では)通常通り再生可能です。

このワールドプレミアの映像は100分近くあるので、すべてを観るのはちょっと辛いですよね。
20分経過したあたりから監督とキャストたちが続々と登場していくところはファンならば必見です。『トレインスポッティング』メンバーが揃うのは既に予告編で見たかもしれませんが、こうして集まるのを見るとやっぱり興奮。ちなみに、キャストは映画のラフカット版は既に見ていたそうですが、上映用ファイナルカット版はファンたちと一緒に初めて見ることになっていたので、この場を本当に楽しみにしていたそうです。

キャストたちのハイライトインタビュー

さて、ここで記事を終わらせるわけにはいかないので、プレミア終了の数時間後に公開された、ハイライトのインタビュー集を和訳付きで紹介いたします。
ハイライト版の映像はこちら。

キャストら登場シーンのモンタージュ。彼らの登場シーンはフルの動画で見ていただきたいですが、これでもやはりアガります。
まずはベグビー役のロバート・カーライルが登場。

https://www.youtube.com/watch?v=ufS27vmpuIs&t=4s

https://www.youtube.com/watch?v=ufS27vmpuIs&t=4s

お次はスパッド役ユエン・ブレムナー。

https://www.youtube.com/watch?v=ufS27vmpuIs&t=4s

https://www.youtube.com/watch?v=ufS27vmpuIs&t=4s

続いてシックボーイ役のジョニー・リー・ミラー。ウディ・ハレルソンみたいな坊主頭になってしまいました。最近は海外ドラマの『エレメンタリー ホームズ&ワトソン in NY』でのイメージが強かったのでこの髪型は意外。

https://www.youtube.com/watch?v=ufS27vmpuIs&t=4s

https://www.youtube.com/watch?v=ufS27vmpuIs&t=4s

そして、お待ちかねのレントン役ユアン・マクレガー。ユアンはおそらく次の映画の役のためにスキンヘッドになっている様です。エディンバラは風が強く気温も低いので、その頭なら巨大なハットをかぶりたくなるのも分かります。

https://www.youtube.com/watch?v=ufS27vmpuIs&t=4s

https://www.youtube.com/watch?v=ufS27vmpuIs&t=4s

ダイアン役ケリー・マクドナルドとユアンのツーショット。20年という時を感じさせない二人の笑顔が最高!

https://www.youtube.com/watch?v=ufS27vmpuIs&t=4s

https://www.youtube.com/watch?v=ufS27vmpuIs&t=4s

ユアンがこのプレミアに掛ける想いを語ります。
「ちょっと前までここ(エディンバラ)でこの映画撮影してたのに、もう今はここで実際に見られるから、とてもうれしく思うよ」

https://www.youtube.com/watch?v=ufS27vmpuIs&t=4s

https://www.youtube.com/watch?v=ufS27vmpuIs&t=4s

そして監督ダニー・ボイルがエディンバラでのプレミアにこだわった熱意を語ります。
「エディンバラに戻って来れてとても嬉しい。ロンドンでやっていればもっと楽にできただろうけど、僕らはみんなでエディンバラでやりたいとこだわったんだよ。この物語はこの街から生まれたものだし、この街のおかげで前作が愛されるようになったからね」

https://www.youtube.com/watch?v=ufS27vmpuIs&t=4s

https://www.youtube.com/watch?v=ufS27vmpuIs&t=4s

ロバート・カーライルも喜びの言葉を惜しみなく聞かせてくれます。
「信じられないよ。この場に来てみて、こんなに人が集まってくれて本当に信じられない。みんな素晴らしいよ」

https://www.youtube.com/watch?v=ufS27vmpuIs&t=4s

https://www.youtube.com/watch?v=ufS27vmpuIs&t=4s

ユエン・ブレムナーも感激している様子。
「このメンバーで集まれたのは現実じゃないみたいだった。こうしてまた一緒になれたことに本当に感謝している」

https://www.youtube.com/watch?v=ufS27vmpuIs&t=4s

https://www.youtube.com/watch?v=ufS27vmpuIs&t=4s

ジョニー・リー・ミラー
「僕らはお互いに大きな絆があったけど、ここ何年も離れ離れになってしまった。だから、ただ一緒になるだけでなく、みんなでこの作品に入れ込むことができて本当に素晴らしいよ」

https://www.youtube.com/watch?v=ufS27vmpuIs&t=4s

https://www.youtube.com/watch?v=ufS27vmpuIs&t=4s

ユアン「僕らとダニー・ボイルが90年代に成し遂げたことは素晴らしかった。ここにまた戻って来れた上に、またレントンたちになれるのは最高だ」

https://www.youtube.com/watch?v=ufS27vmpuIs&t=4s

https://www.youtube.com/watch?v=ufS27vmpuIs&t=4s

ロバート「20年も経って続編を作るというのは唯一といっていいほどのことだよね。今までこんなことやったことはなかったし、これからも起こりはしないだろう」
インタビューに応えるロバート・カーライルの背後からニヤニヤしながら忍び寄るジョニー・リー・ミラー。そして…。小学生かよ、と突っ込みたくなりますが、これだけキャストの仲が良いのでしょう。

トレインスポッティング

https://www.youtube.com/watch?v=ufS27vmpuIs&t=4s

ダニー「みんなとは公私ともに長い付き合いで、彼らは僕にとって特別な仲間で、本当に偉大な才能の持ち主なんだ。それでみんなが集まるともっと特別ことが起こる。すごいことだよ」

https://www.youtube.com/watch?v=ufS27vmpuIs&t=4s

https://www.youtube.com/watch?v=ufS27vmpuIs&t=4s

また、ユアン・マクレガーは上映中に感激のあまり号泣してしまったそう。上映後のインタビューにこう答えています。

「ファイナルカット版を見たのは今日が初めてなんだ。ダニー・ボイルがやったことには本当に感動した。彼ほど素晴らしい人はいないだろう?彼の映画を作り上げる要素である、演技、脚本、設計、撮影そして音楽、すべての結びつけ方。彼は音楽を熟知しているんだ。映画を観る者にとって音楽がどう聞こえるのかはっきりと把握している。そして彼が映画を完成させると、これ以上ないほど素晴らしいものになるんだ」

「本当に感動した。だってこれは僕ら自身であり、僕らの青春であり、90年代でのことだった。前作の部分部分を見ることで、ダニー・ボイルはそれを僕らに思い出させてくれた、それと同時にレントンたちもあの頃を思い出すんだ。あのキャラクターたちが並んでるのを見るのは、僕自身の人生を振り返って見るのと同じだったんだ。それはとても感動的で、映画が終わるころには目から涙が溢れていたよ」

監督、キャストのみならずファンたちからもすさまじい熱気が感じられました。やはり、『T2 トレインスポッティング』は期待以上の作品になると考えて間違いなさそうです。
『T2 トレインスポッティング』は2017年4月8日(土)日本公開。

参照:http://www.nme.com/news/film/ewan-mcgregor-cried-watching-trainspotting-2-1957926
Eyecatch Image:https://youtu.be/ufS27vmpuIs

About the author

パンクロックと映画が好きです。ストレートエッジになりたいのに、ストーナーフィルムに憧れています。ヴィーガンです。スタンドアップコメディアンもやってます。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ポップカルチャーは世界を変える

TwitterでTHE RIVERをフォローしよう!


こちらの記事もオススメ

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。