Menu
(0)

Search

『ターミネーター』新作映画、メキシコ人俳優ディエゴ・ボネータが契約交渉中 ― 2015年「世界で一番ハンサムな顔」第1位

ディエゴ・ボネータ
Photo by Richard Sandoval https://www.flickr.com/photos/hispaniclifestyle/7998007132/ Remixed by THE RIVER

映画『ターミネーター』シリーズの新作映画について、メキシコ人俳優ディエゴ・ボネータが出演交渉に入ったようだ。米The Hollywood Reporter誌が報じている。

シリーズ通算6作目となる『ターミネーター』最新作には、T-800役のアーノルド・シュワルツェネッガー、サラ・コナー役のリンダ・ハミルトン、そしてプロデューサーとしてジェームズ・キャメロンが再集結。『ターミネーター2』(1991)の正統な続編として準備が進められており、監督は『デッドプール』(2016)のティム・ミラーが務める。

THR誌によれば、スタジオとの契約が無事に結ばれた場合、ディエゴは重要な役柄を演じるという。詳細は不明だが、どうやらアンドロイドではなく人間役ということだ。
ディエゴはこれまで、トム・クルーズら出演のミュージカル映画『ロック・オブ・エイジズ』(2012)やドラマ『スクリーム・クイーンズ』(2015-2016)、映画『ペレ 伝説の誕生』(2016)に出演。2015年には米TC Candlerが発表する「世界で最もハンサムな顔100人」の第1位に選出されたこともある。

なお『ターミネーター』最新作には、『ブレードランナー 2049』(2017)のマッケンジー・デイヴィスが人間の兵士・暗殺者役で出演交渉に入っていることも以前報じられた

映画『ターミネーター』最新作(正式タイトル不明)は2019年11月22日に米国公開予定。撮影は2018年6月より始まるとのことだが、心臓手術を終えたばかりのシュワルツェネッガーの体調が心配だ……。

Source: THR
Eyecatch Image: Photo by Richard Sandoval Remixed by THE RIVER

Writer

中谷 直登
中谷 直登Naoto Nakatani

THE RIVER創設者。運営から記事執筆・取材まで。数多くのハリウッドスターにインタビューさせていただきました。お問い合わせは nakatani@riverch.jp まで。

モービウス

マーベル映画『モービウス』ネットミーム化?ここできちんと再評価しておきたい ─ リリース決定、ダークな魅力を見落とさないで

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

Ranking

Daily

Weekly

Monthly