『ターミネーター6』監督に『デッドプール』ティム・ミラーが正式就任!シュワルツェネッガー再登板で2018年に撮影開始へ

『ターミネーター』シリーズの最新作『ターミネーター6(仮題)』に、監督として『デッドプール』(2016)を手がけたティム・ミラーが正式に就任したようだ。2017年1月、ジェームズ・キャメロンが新作のためミラーとの契約交渉に入っていると報じられたが、これまでその後の状況は不鮮明だったのである。

この情報は、『ターミネーター6』の製作を担当するスカイダンス・プロダクションズがSNSでイベントの告知を行ったことから明らかになったもの。2017年9月19日(現地時間)、ロサンゼルスのパラマウントシアターで開催される『ターミネーター2 3D』の上映会にてキャメロンとミラーのトークが行われるのだという。

『ターミネーター6』にミラーが参加することについては、交渉の情報や「おそらく参加する」といった報道があったのみで、これまで公式には言及されてこなかった。スカイダンス社が情報を公開したことは、ミラーの参加が正式に決定したこと、および『ターミネーター6』の製作が本格的にスタートしていることを示すものとみられる。

2017年7月、キャメロンは『ターミネーター6』および新3部作を製作するため、シリーズの権利保有者であるデヴィッド・エリソン氏との話し合いを進めていると語っていた。スカイダンス社を設立したエリソン氏は、前作『ターミネーター:新起動/ジェニシス』(2015)のプロデューサーを務めた人物である。2019年の公開を目指して、シリーズの権利は再びキャメロンが保有することになりそうだ。
また、シリーズの顔であるアーノルド・シュワルツェネッガーも『ターミネーター6』の撮影に参加することをすでに認めている。米プレイリストの取材に対して、彼は「来年(2018年)3月には『ターミネーター6』を撮影する。ジェームズ・キャメロンとデヴィッド・エリソンが復帰するんだ」と話していた。

なお『ターミネーター6』がどのようなストーリーになるのか、脚本を誰が執筆しているのかは現時点でわかっていない。キャメロンが『ターミネーター3』(2003)や『ターミネーター4』(2009)に納得していないこと、自身も協力した『新起動/ジェニシス』が散々な評価を受けたことから、3作品の内容が“なかったこと”になるのではないかという説もあるが……。

キャメロン&ミラーのトークでは、未だ語られていない『ターミネーター6』の新情報が明かされる可能性もある。ストーリーや出演者、スタッフなどの続報にも期待しよう。

Sources:?http://screenrant.com/terminator-6-director-tim-miller/
http://screenrant.com/james-cameron-new-terminator-trilogy-franchise/
https://skynetsarmy.net/2017/09/12/terminator-6-is-a-go-tim-miller-will-officially-direct/
http://theplaylist.net/arnold-schwarzenegger-teases-triplets-says-hell-back-terminator-6-20170807/

About the author

稲垣 貴俊(Takatoshi Inagaki)。THE RIVER編集部。わかりやすいことはそのままに、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすくしてお伝えできればと思っております。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ポップカルチャーは世界を変える

TwitterでTHE RIVERをフォローしよう!


こちらの記事もオススメ

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。