Menu
(0)

Search

『ロード・オブ・ザ・リング』原作者の半生描く『トールキン 旅のはじまり』公開日決定 ─ 筆を執り、語らい、愛する青年の姿とらえた場面写真も

トールキン 旅のはじまり
©2019 Twentieth Century Fox

大ヒット冒険ファンタジー超大作『ロード・オブ・ザ・リング』『ホビット』3部作の原作者、J・R・R・トールキンの前半生を描いた映画『トールキン 旅のはじまり』の日本公開日が2019年8月30日(金)に決定。新たな場面写真が到着した。

トールキン 旅のはじまり
©2019 Twentieth Century Fox

発表から半世紀を超えてなお、世界中の人々に愛され、新たな読者を増やし続ける傑作小説『ホビットの冒険』『指輪物語』。その影響力は出版界にとどまらず、映像や舞台、美術、音楽、ゲームなど様々なジャンルに影響を与えてきた。魔法使い、ホビット、ドラゴン、神話上の生き物たちが行き交う世界は、どんな想像力から創り出されたのか。美しい物語の源泉とは……。作家トールキンの知られざる少年時代、そして波乱と激動の青年時代に迫る、実話を基にした映画が登場する。

トールキン 旅のはじまり
©2019 Twentieth Century Fox

今回到着したのは、名作に影響を与えたといわれる、トールキンの鮮やかな前半生の様子を切り取った場面写真の数々だ。幼い頃から物語を創ることが好きだったというトールキンが筆を執る姿、「アートで世界を変えよう!」と誓い合った親友たちとの日々、そしてトールキンが人生をかけて愛し、エルフのモデルにもなったエディスとの様子。同じ目的に向かう親友たちの関係や、リリー・コリンズ演じるエディスの美しさは、名作で描かれてきた仲間たちとの冒険や、エルフとの恋愛物語にも重なって見えてくる。

トールキン 旅のはじまり
©2019 Twentieth Century Fox
トールキン 旅のはじまり
©2019 Twentieth Century Fox

トールキン作品の大ファンだというドメ・カルコスキ監督は、「彼が成長過程でどのように自分の想像力を構築していったのか、また、その想像力によって、多くの世代が共感できる物語をいかに作り上げたのかを描くよう心がけました。私たちの知らない、彼の人生を知ることができると思います」とコメントした。




『トールキン 旅のはじまり』

3歳で父親を亡くしたトールキンは、イギリスの田園にて母と弟と暮らしていたが、母の急死により、12歳にして無一文の孤児になってしまう。その身を案じた母の友人モーガン神父が後見人となり、名門キング・エドワード校に入学したトールキンは、そこで野心あふれる3人の少年に出会い、初めて心を許し「芸術で世界を変えよう」と誓い合うのだった。16歳になったトールキンは、生涯を共にしたいと願う女性エディスと出会うが、神父には交際を禁じられる。さらに、世界大戦の勃発が仲間との絆さえも奪っていく……。

TOLKIEN
(C)2019 Twentieth Century Fox

トールキン役は『X-MEN』シリーズや『女王陛下のお気に入り』(2019)『マッドマックス 怒りのデス・ロード』(2015)のニコラス・ホルト。その最愛の女性エディス役は『あと1センチの恋』(2014)のリリー・コリンズが演じる。そのほか『オリエント急行殺人事件』(2017)『シンデレラ』(2015)のデレク・ジャコビ、『ダンケルク』(2017)のトム・グリン=カーニーら英国俳優が集結、監督はフィンランドの俊英ドメ・カルコスキが務めた。

映画『トールキン 旅のはじまり』は、2019年8月30日(金)TOHOシネマズ日比谷ほか全国公開。

『トールキン 旅のはじまり』公式サイト:http://www.foxmovies-jp.com/tolkienmovie/

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

Comment

Ranking

Daily

Weekly

Monthly