Menu
(0)

Search

【レポート】トム・ヒドルストン「ロキはもう悪役じゃない」 ─ 「東京コミコン2018」ステージ急遽登場にファン悲鳴(写真50枚)

東京コミコン2018 トム・ヒドルストン
©THE RIVER

2018 年11月30日(金)~12月2日(日)開催の「東京コミコン2018」(幕張メッセ)の2日目(12月1日)も大盛況のうちに終了。この日の閉幕を飾ったのは、『アベンジャーズ』『マイティ・ソー』シリーズのロキ役で圧倒的人気を誇るトム・ヒドルストンだった。(記事最後に写真ギャラリー50枚。)

実はこの登場は定刻の直前に決まり、サイン会や撮影会に参加中で超過密スケジュールのトム・ヒドルストンの計らいにより、15分だけのステージ登壇が実現したのだという。ここで司会を務めた杉山すぴ豊も「まさに神対応!」と興奮だ。

東京コミコン2018 トム・ヒドルストン
©THE RIVER

トム・ヒドルストン、急遽ファンの前に登場

「東京コミコン」で日本のファンとたっぷり交流した感想について、ヒドルストンは「これまでで最高の週末を過ごしましたよ。皆さん本当に優しくて、このイベントもすごくまとまっていて。皆さん最高です」と微笑み、黄色い悲鳴が挙がる。

ロキの魅力について尋ねられると、「ロキを演じるのは大好きです。彼はとても遊び心があって、それでいて脆弱。この対極的なふたつがロキというキャラクターを作っています。悪戯心と、脆弱なところですね」と答えた。

東京コミコン2018 トム・ヒドルストン
©THE RIVER

もともと原作コミックでは悪役としてのイメージが強かったが、トム・ヒドルストンが演じたことによって実写版ではずいぶんとイメージも違った。なぜ自分がロキ役に選ばれたのかについて、ヒドルストンは「コミックの最初期、60年代のロキはヴィランだったと思います」と語る。「役者としては、なぜ人は誤りを犯すのかを明かす責任があると思います。ケネス・ブラナー(『マイティ・ソー』1作目監督)と僕は、ロキの根底には脆弱な心があるのではないか、傷があるからヴィランになったのではないかと考えだしたのです。」続けて、「もうロキはヴィランじゃないよ。だって兄の命を救ったんだからね」と加えると、会場からは歓声。

東京コミコン2018 トム・ヒドルストン
©THE RIVER

ところでロキといえば、2019年より開始予定とされるディズニー独自のストリーミング・サービス「Disney+」での単独ドラマ化も報じられたばかり。何か明かせる情報はないかとせがまれたヒドルストンは困ったように笑いながら「僕は何が来るのか知っています」と一言。「うおおお」と沸く観客を前に、「でもお話できません。」

「東京コミコン」にまた来てくださいとのお願いには、「是非来たいですね。お会いした日本のファンのみなさん、あなた方は本当に素晴らしいですよ」と答えた。「それから…、アッハッハッハ、アハ、一番笑えたのは、たくさんのファンがロキの姿をしてくれて、それも素晴らしいんですけど、僕の格好をしたファンも沢山いらっしゃったんですよ。青のTシャツとジーンズとグレーのブーツで。最高でした。」

東京コミコン2018 トム・ヒドルストン
©THE RIVER

杉山が「トムさんが王になったら、たぶん全員アスガルドの民になると思います」と呼びかけると、「アスガルドに行きたいの?レッツゴー!」と客席を誘いながら笑う。「『マイティ・ソー バトルロイヤル』ではヘラがアスガルドを破壊したけど、ソーが言うんですよね。”アスガルドとは場所ではなく民である”って。だから皆さんもその一部になれるってことですよ。君も、その一部なんだよ。」

東京コミコン2018 トム・ヒドルストン
©THE RIVER

最後にメッセージを求められると、「今言った事にも関係するんですが、皆さん無しではこのステージには立っていなかったことでしょう」と謙虚に語り、2018年11月12日に亡くなったスタン・リーを偲ぶようにこう語った。

「スタン・リーは、マーベル世界を創造する上で、”inclusion(包括)”の場所にしたかったんです。誰もがその世界に加われる。誰もが仲間になれる世界です。僕のマーベルでの旅は、人々やファン、お客さんとの出会いに満ちています。あなたもその一部です。あなた無しでは存在できません。だから、ありがとう。」

トム・ヒドルストンの登場は、東京コミコン公式Twitterアカウントにて定刻の約35分前に突如発表されたもの。メイン・ステージ前には登場前から大勢のファンが詰めかけ、トム・ヒドルストンを一目見ようと巨大な人だかりが出来ていた。

ギャラリー

「東京コミコン2018」開催概要

東京コミコン

会期:
2018年11月30日(金)12:00~19:00
2018年12月1日(土)10:00~19:00
2018年12月2日(日)10:00~18:00

会場:幕張メッセ国際展示場9・10・11ホール

チケット情報

前売入場券

※チケットぴあ、ローソンチケット、イープラスの3社で発売
発売:2018年9月1日(土)10:00~2018年11月29日(木)まで
11月30日(金):一般2,800円(税込)中高生2,200円(税込)
12月1日(土)、2日(日):一般3,200円(税込)中高生2,200円(税込)
詳細につきましては、オフィシャルサイトにて後日発表となります。
※英語でのご案内、海外在住の方はこちらのサイトをご利用いただけます。
Tickets for English Speaking persons and non-residents are available at:http://hollycontokyo.com/

当日入場券

※チケットぴあで発売
発売:2018年11月30日(金)0:00~
一般3,500円(税込)中高生2,500円(税込)
詳細につきましては、オフィシャルサイトにて後日発表となります。

「東京コミコン 2018」公式サイト:http://tokyocomiccon.jp/

Writer

中谷 直登
中谷 直登Naoto Nakatani

THE RIVER編集長。ライター、メディアの運営や映画などのプロモーション企画を行っています。お問い合わせは nakatani@riverch.jp まで。

Comment

Ranking

Daily

Weekly

Monthly