Menu
(0)

Search

「東京コミコン2018」ワーナー ブラザース ジャパンは「DC祭り」だ ― お面に射的、金太郎飴、豪華展示&写真スポットも

東京コミコン2018
©THE RIVER

2018 年11月30日(金)~12月2日(日)開催の「東京コミコン2018」(幕張メッセ)では、“祭り”をテーマとしたワーナー ブラザース ジャパンのブースが展示されている。

話題の注目作『アクアマン』(2019年2月8日公開)や『シャザム!(邦題未定、原題:Shazam!)』などの予告映像を常時上映している200インチの大型モニターの下にある鳥居をくぐると、「WB」マークの櫓が来場者をお出迎えしてくれる。

東京コミコン2018
©THE RIVER

グッズ&ゲーム

ワーナー ブラザース ジャパンのブースでは、グッズとゲームのチケットを券売機で購入するシステムになっており、金太郎飴の券は500円、オリジナルDCお面はそれぞれ1000円、射的ダーツは100円で販売されている。

東京コミコン2018
©THE RIVER

金太郎飴

ブース入り口の鳥居をくぐってすぐ左側にある販売セクションでは、券売機で金太郎飴チケットの購入者に、バットマン、ワンダーウーマン、フラッシュ、アクアマン、シャザムの5種類が入った「金太郎飴10個入」を配布している。

本記事の取材でブースへとお伺いした2018年12月1日(土)15時時点で、本日分の金太郎飴は既に完売済み。最終日となる12月2日(日)にご来場予定で、すでに金太郎飴の購入を考えている方には、ぜひともお早めの購入をお勧めしたい。なお、購入者には各日先着で「レジェンド・オブ・トゥモロー」(2016-)のDCTVコミコン特製バッグもプレゼントされている。

第3回東京コミコン ワーナー ブラザース ジャパンブース

オリジナルDCお面

金太郎飴の販売セクションの右隣には、お祭りらしく壁一面にお面が貼られた、オリジナルDCお面販売ブースが設置されている。ここでは、「東京コミコン2018」でしか手に入らないバットマン、ワンダーウーマン、フラッシュ、アクアマン、ジョーカー、ハーレイ・クインの6種類のお面が販売中。お面の購入者には、各日先着で「ARROW/アロー」(2012-)もしくは「SUPERGIRL/スーパーガール」(2015-)のDCTVコミコン特製バッグもプレゼントされる。

ちなみに一番人気のお面はフラッシュで、12月1日時点で既に完売。『ジャスティス・リーグ』(2017)でフラッシュを演じ、「東京コミコン 2018」に参加しているエズラ・ミラーもこの人気ぶりを聞いたら喜ぶにちがいない。なお、フラッシュに続いて人気のお面はバットマン、ジョーカーとなっている。こちらも注目している方はお早めに!

東京コミコン2018
©THE RIVER

射的ダーツコーナー

バットマン79周年とスーパーマン80周年を記念して、射的ダーツで159ポイントを獲得できた方には「DCコミックス限定トートバッグ」と「DCコミックスダーツセット」が先着3名様でプレゼント。そして、900ポイント以上獲得した人には、「DCコミックス限定トートバッグ」が先着150名様で、ゾロ目の方には先着20名様で「DCコミックスダーツセット」が配布される。

なお参加者には、各日先着で「GOTHAM/ゴッサム」(2014-)のDCTVコミコン特製バックがプレゼント。ちなみに射的の横では、賞品となっている「DCコミックス ダーツセット」が先行発売中だ。

東京コミコン2018
©THE RIVER

展示物

等身大フィギュア

本ブースにはDCコミックスに登場する人気アメコミヒーローの等身大フィギュアが展示中。鳥居の両隣にはブースに入る来場者を見守るように、ワンダーウーマンとアクアマンのフィギュアが。また櫓を囲むように、ワンダーウーマン、アクアマン、フラッシュ、スーパーマンのフィギュアが設置されている。

東京コミコン2018
©THE RIVER
東京コミコン2018
©THE RIVER

吉徳ブース

吉徳ブースには、『シン・ゴジラ』(2016)でゴジラのキャラクターデザイン・造形を担当した、造形家の竹谷隆之氏がデザイン監修を務めた「蝙蝠侠武者人形」「蝙蝠侠鎧飾り」が展示されている。
蝙蝠侠とは、中国語でバットマンの意。2019年にバットマンが80周年を迎えることを記念し、”日本の戦国時代にバットマンが存在したら”というコンセプトで約2年前から製作の準備が進められてきた。竹谷氏によるデザイン画も展示されている。「蝙蝠侠武者人形」と「蝙蝠侠鎧飾り」は2019年の発売予定だ。

東京コミコン2018
©THE RIVER

プライム1スタジオブース

こちらのブースには、『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』(2016)に登場するニフラーとピケットのほか、『アクアマン』のアクアマンやブラックマンタ、『ニンジャバットマン』(2018)の戦国ジョーカーなどが展示されている。

東京コミコン2018
©THE RIVER
東京コミコン2018
©THE RIVER

イベント

ワーナー ブラザース ジャパンのブースでは、「じゃんけん大会」「コンパニオン撮影会」「神輿練り歩き」「DC Cosplayers League 2018」といったイベントが3日間を通して開催される。最終日の12月2日(日)14:00から行われる「じゃんけん大会」と15:00から行われる「コンパニオン撮影会」にはコスプレイヤーの桃月なしこが参加予定だ。なお「じゃんけん大会」には、事前に行われる「じゃんけん大会抽選」の当選者が参加でき、フィギュアなど様々な特典が用意されている。

写真スポット

最後にワーナー ブラザース ジャパンのブースに数多くある写真スポットのうち、いくつかを紹介しておきたい。

『アクアマン』の巨大ポスター

本ブースの外側で目を惹くのは、2019年注目のDC映画『アクアマン』の巨大ポスターが。ニコール・キッドマン演じるアクアマンの母アトランナをはじめ、ヴィランのオーム、アーサー・カリー/アクアマン、メラ、ヴァルコ、ネレウスといった注目のキャラクターが大きく登場している。本作を楽しみにしているファンにはたまらない写真スポットだろう。

東京コミコン2018
©THE RIVER

ウィザーディング・ワールド 

大ヒット上映中の『ファンタスティック・ビーストと黒の魔法使い』からは、ニュートとグリンデルバルドの杖を持って魔法ワールドで対決しているような写真を撮れるスポットが登場。ホグワーツ生徒のコスプレをした来場者の方が撮影をする姿が多く見受けられた。

東京コミコン2018
©THE RIVER

フラッシュと記念撮影

櫓の左手には、ファンコ社「POP!」シリーズのフラッシュ特大フィギュアを展示したフォトスポットが設置されている。参加者には各日先着で「THE FLASH/フラッシュ」(2014-)のDCTVコミコン特製バッグがプレゼントされるということなので、ぜひかわいらしいフラッシュと一緒に写真を撮ってみてほしい。

東京コミコン2018
©THE RIVER

「東京コミコン2018」開催概要

東京コミコン

会期:
2018年11月30日(金)12:00~19:00
2018年12月1日(土)10:00~19:00
2018年12月2日(日)10:00~18:00

会場:幕張メッセ国際展示場9・10・11ホール

チケット情報

前売入場券

※チケットぴあ、ローソンチケット、イープラスの3社で発売
発売:2018年9月1日(土)10:00~2018年11月29日(木)まで
11月30日(金):一般2,800円(税込)中高生2,200円(税込)
12月1日(土)、2日(日):一般3,200円(税込)中高生2,200円(税込)
詳細につきましては、オフィシャルサイトにて後日発表となります。
※英語でのご案内、海外在住の方はこちらのサイトをご利用いただけます。
Tickets for English Speaking persons and non-residents are available at:http://hollycontokyo.com/

当日入場券

※チケットぴあで発売
発売:2018年11月30日(金)0:00~
一般3,500円(税込)中高生2,500円(税込)
詳細につきましては、オフィシャルサイトにて後日発表となります。

「東京コミコン 2018」公式サイト:http://tokyocomiccon.jp/

Writer

Marika Hiraoka
Marika Hiraoka

THE RIVER編集部。アメリカのあちこちに住んでいました。

Comment

Ranking

Daily

Weekly

Monthly