Menu
(0)

Search

「東京コミコン2020」に『バック・トゥ・ザ・フューチャー』ドク、ビフ、母ロレイン役キャスト参加決定 ─ バーチャルサイン会の概要も明らかに

東京コミコン2020

2020年12月4日(金)~12月6日(日)の3日間オンライン開催される東京コミコン2020」のゲスト第2弾として、『バック・トゥ・ザ・フューチャー』シリーズの「ドク」ことエメット・ブラウン博士役のクリストファー・ロイドマーティの母親ロレイン役リー・トンプソン悪役ビフ・タネン役トム・ウィルソンが登場することが決定した。

既に発表されていた第1弾ゲストは主人公マーティ・マクフライ役マイケル・J・フォックスなので、これで『バック・トゥ・ザ・フューチャー』主要メンバーが揃うこととなった。4名はセレブエリアにて行われるバーチャルサイン会に参加する。

また、クリストファー・ロイド氏とトム・ウィルソン氏のオンライントークも決定。オンライン会場である Tokyo Comic Con World 内にて公開される予定だ。形式は後日発表で、録画での実施の可能性もあるという。

クリント・イーストウッド特集

バーチャルサイン会チケットの限定発売について

東京コミコン 2020 のオンライン会場である「Tokyo Comic Con World」内において、すべてのコンテンツを楽しむことができる有料エリア入場券(税込 550 円)と、有料エリア内コンテンツとなるマイケル・J・フォックス、クリストファー・ロイド、リー・トンプソン、トム・ウィルソン各氏のバーチャルサイン会チケットについて、東京コミコン公式サイトにて 2020年10 月 10 日(土)12:00PM から発売されることが決定した。

現在、有料エリアとして【セレブエリア】【限定・先行商品を販売する EC サイト】【コスプレエリア】【ステージコンテンツ】などが予定されている。

同時に発売される、マイケル・J・フォックス、クリストファー・ロイド、リー・トンプソン、トム・ウィルソン各氏のバーチャルサイン会については有料の【セレブエリア】コンテンツとなるため、バーチャルサイン会に参加を希望される場合は、こちらの有料エリア入場券の購入も必要となるとのこと。

バーチャルサイン会について

  • セレブゲストのバーチャルサイン会チケットを購入された方は、直筆サイン入りポートレート(選択可)が贈られる。
  • サインをしている模様は「Tokyo Comic Con World」の有料エリア(セレブエリア)にて公開予定。ただ同氏の健康上の理由から内容が変わる可能性がある。
  • セレブゲストとの会話は出来ない。

東京コミコンは現在、サイン会参加が決まっているマイケル・J・フォックス氏、クリストファー・ロイド氏、リー・トンプソン氏、トム・ウィルソン氏以外にも、セレブゲストの参加交渉中。

「東京コミコン2020」は2020年12月4日(金)12時からオンラインイベントがスタート、幕張メッセからの中継が5日(土)12時から始まり、6日(日)18時の閉幕まで開催される。

第一弾発表はこちら

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly