Menu
(0)

Search

『暇を持て余したソー』相棒ダリルさん、新ルームメイトにグランドマスターを迎えることが判明 ─ 『マイティ・ソー バトルロイヤル』映像特典で

マイティ・ソー バトルロイヤル
©Walt Disney Studios Motion Pictures 写真:ゼータ イメージ

暇を持て余した神に振り回されていた一般人のダリルさんは、またしてもクセが凄いルームメイトと寝食を共にするようだ。

『シビル・ウォー:キャプテン・アメリカ』(2016)でアイアンマンとキャプテン・アメリカが壮絶な戦いを繰り広げていた頃、携帯電話を持っていなかったために決戦に招集されず、オーストラリアで悠々自適の暇生活をおくっていたソー。一般企業に勤めるダリル・ヤコブソンの自宅に住みつき、「チーム・アイアンマン」「チーム・キャプテン・アメリカ」いずれにも誘ってもらえなかった寂しさからダリルさんと「チーム・ソー」を(一方的に)結成、ダリルさんを困らせていた。

SlashFilmComicbook.comなど複数が伝えるところによると、発売予定の『マイティ・ソー バトルロイヤル』Blu-ray&DVDの映像特典として、ソーが家を出た後、ひとりになったダリルさんのその後の生活が描かれるという。情報によれば、ルームメイトを失って家賃の支払いが苦になったダリルさんは、新たな同居人を募集。唯一応募してきたのがグランドマスターだった、ということである。以下が公開された概要だ。

「限定短編映像:チーム・ダリル
サカール支配者の座を降りたグランドマスターは、地球での新生活を始める。ソーがオーストラリアを発って1年、ダリルは家賃の支払いを苦にしていた。ダリルは毎月の支払いを楽にするべく、新たなルームメイトを求めていた。残念なことに、ダリルの”同居人募集”に唯一応募した人物がグランドマスターだったのだ。グランドマスターは、問答無用で引っ越してきたのである。」

実はジェフ・ゴールドブラム演じるグランドマスターとダリルさんとのコンタクトについては、『マイティ・ソー バトルロイヤル』劇場公開前より噂されていたものだ。2017年10月の時点で、ジェフ・ゴールドブラムがダリルさんとの短編映像の撮影を済ませたことを示唆していた

「タイカ(・ワイティティ監督)と撮ったものに、オーストラリアのルームメイトに出会うっていうのがあって。彼のもとに現れて、ドアをノックする。小さな住居を乗っとるんです。それからテイクアウトのレストランに出かけて、地元の食を全て買い上げるというシーンも撮りました。

ちなみに、『チーム・ソー』では『シビル・ウォー』最中にソーが暇を持て余していたとされているが、『マイティ・ソー バトルロイヤル』ではその間ソーは修行の身にあったことが明かされている。『チーム・ソー』はあくまでも外伝として楽しむのが正しいだろう。

なお本情報はあくまでも米国内のものであるが、ダリルさん登場の前作『チーム・ソー』は、『ドクター・ストレンジ』(2016)日本版Blu-ray&DVDに映像特典として収録されている。

Source:http://www.slashfilm.com/team-thor-short-film-3-with-grandmaster/
http://comicbook.com/marvel/2018/01/10/thor-ragnarok-marvel-short-grandmaster-darryl/
http://www.radiotimes.com/news/film/2017-10-24/thor-ragnaroks-post-credits-scenes-explained-by-jeff-goldblum/

Writer

中谷 直登
中谷 直登Naoto Nakatani

THE RIVER編集長。ライター、メディアの運営や映画などのプロモーション企画を行っています。お問い合わせは nakatani@riverch.jp まで。

Comment

Ranking

Daily

Weekly

Monthly