Menu
(0)

Search

『12モンキーズ』テリー・ギリアム、ブルース・ウィリスの口元が苦手だった「お尻の穴を見ているみたい」

テリー・ギリアム&ブルース・ウィリス
Photo by Greg2600 https://commons.wikimedia.org/wiki/File:Terry_Gilliam_(32703418337)_CROPPED.jpg | Gaga Skidmore https://www.flickr.com/photos/22007612@N05/41849459910 | Remixed by THE RIVER

『未来世紀ブラジル』(1985)『テリー・ギリアムのドン・キホーテ』(2018)など、強烈な作家性で世界中を幾度と魅了してきた鬼才監督、テリー・ギリアムによるとブルース・ウィリスの口元は“お尻の穴”を見ているようだったという。一体、どういうことなのか……?

今回の発言は、テリー・ギリアムが監督を担当し、ブルース・ウィリスが主演を務めたSF映画『12モンキーズ』(1995)の際に監督本人が思っていたことだという。この度、米Inverseにて本作でのキャスティングについて、監督は「ブルースのそこまでのファンではありませんでした」と当時抱いていた印象を正直に振り返っている。

テリー・ギリアムには、ブルース・ウィリスの俳優としての懸念点があったようだ。「(ドナルド・)トランプのような口元を彼が映画の中でするのですが、それが嫌いでした。直腸(Rectal)。誰かのお尻の穴(Ass Hole)を見ているみたいで」。とはいえ、「実際に話してみると、この男は頭が良いし、面白いと思いました」と最終的に彼を起用した理由を明かしている。

テリー・ギリアムはブルース・ウィリスに、この懸念点を直接伝えたようだが、“お尻の穴”という強烈な言葉をそのまま使い説明したのかは気になるところだ。ちなみに監督によると、本作の主演には、トム・クルーズやニコラス・ケイジも声を挙げていたとのことだが、2人とも監督自らが断ったのだという。

あわせて読みたい

Source: Inverse , Screen Rant

Writer

Minami
Minami

THE RIVER編集部。「思わず誰かに話して足を運びたくなるような」「映像を見ているかのように読者が想像できるような」を基準に記事を執筆しています。映画のことばかり考えている“映画人間”です。どうぞ、宜しくお願い致します。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly